[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、公式会見で満面の笑みを浮かべた唯一の場面とは 「何もないんですけどね」

村田諒太、公式会見で満面の笑みを浮かべた唯一の場面とは 「何もないんですけどね」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。18日(日本時間19日)は試合会場となる米ラスベガスのパーク・シアターで公式記者会見に出席した。

ロンドン五輪の決勝で戦ったファルカンとの撮影で笑顔を見せた村田諒太【写真:編集部】
ロンドン五輪の決勝で戦ったファルカンとの撮影で笑顔を見せた村田諒太【写真:編集部】

ロンドン五輪決勝で対戦した因縁の相手と再会

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。18日(日本時間19日)は試合会場となる米ラスベガスのパーク・シアターで公式記者会見に出席した。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 村田の表情は終始厳しかった。「このチャンスを頂いて感謝しています。いいトレーニングが積めている。自信をもってリングに上がるだけです」と静かに意気込みを口にした。前日の公開練習時にニアミスしたブラントとは、この日が正式な初対面となったが、特にリアクションをとることもなく、淡々と“作業”をこなしていった。

「面白いものじゃないんで」と振り返ったが、それもそうだろう。翌日には計量を控え、この日もまだ練習の予定があった。「汗を出して体重調整してそれで終わりですね」と言うように、ハードワークの必要はなかったが、まだ意識はそちらに向いていたようだ。

 そんな王者だったが、この日、唯一、笑顔を弾けさせた一幕もあった。因縁の人物との再会のシーンだ。ロンドン五輪の決勝で戦い、破ったエスキバ・ファルカン(ブラジル)と再会。カメラマンのリクエストで同じフレームに収まると、みるみる笑顔になった。

 現在WBA同級6位のファルカンも同じ興行のアンダーカードで試合を行う関係で、この日、会場に足を運んでいたのだ。再戦もうわさされた両雄は旧交を温めていた。

「久しぶりだったので。(会場に)来ていたので。何もないんですけどね……。トップランクで練習していた時に何度か会っていた。あそこでやっていたときの雰囲気のままでした」

 2012年ロンドン五輪後も、トップランクジムで何度も顔を合わせていたという。懐かしい気持ちにホッとした気持ちも芽生えたのか、心からの笑顔を見せていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー