[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松山、開幕の“絶品アプローチ”2発にPGA賛辞「ヒデキのショートゲームは100点満点」

松山、開幕の“絶品アプローチ”2発にPGA賛辞「ヒデキのショートゲームは100点満点」

米男子ゴルフ・CJカップ第1日(韓国・済州島、ナインブリッジズ)は18日、松山英樹(レクサス)は3バーディー、2ボギーの1アンダー。シーズン初戦を首位に3打差の11位とまずまずのスタートを切った。この日はアプローチが冴えわたり、今季の飛躍を感じさせる美技2発をPGAツアーは動画付きで公開している。

米男子ゴルフ・CJカップに出場している松山英樹【写真:Getty Images】
米男子ゴルフ・CJカップに出場している松山英樹【写真:Getty Images】

今季初戦CJカップで美技を披露、海外ファン飛躍期待「2019年こそは」

 米男子ゴルフ・CJカップ第1日(韓国・済州島、ナインブリッジズ)は18日、松山英樹(レクサス)は3バーディー、2ボギーの1アンダー。シーズン初戦を首位に3打差の11位とまずまずのスタートを切った。この日はアプローチが冴えわたり、今季の飛躍を感じさせる美技2発をPGAツアーは動画付きで公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 松山がシーズンの第一歩を記した。冴えたのはアプローチだ。PGAツアーは「ヒデキのショートゲームは100点満点」という賛辞とともに公式インスタグラムで、この日の絶品ショット2本を公開。いずれもピンをかすめるテクニックが冴えた美技となり、海外ファンも「2019年こそは」「もし100点なら入っていた!よって98点だ」「良すぎる!」と興奮した様子だった。

 初日は3バーディー、2ボギーの1アンダーとなった松山。昨季は未勝利に終わり、苦しいシーズンとなったが、今季は米ツアー参戦6年目となる。まだまだ本領発揮はここから。世界のトップ選手として堂々たる貫禄を示している日本のエースが、完全復活を目指した戦いに船出した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー