[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • シャラポワ、“格下”に屈辱で闘志に火「これでグランドスラムでもっと優勝できる」

シャラポワ、“格下”に屈辱で闘志に火「これでグランドスラムでもっと優勝できる」

「もちろん落胆」も強気に宣言「これでトーナメントやGSでもっと優勝できる」

 戦前の舌戦から因縁の美女対決は大きな注目を集めた。「私が格上」と元女王は誇りを示しながらも、「妖精2世」の異名を持つブシャールに敗れてしまった。

「もしも、私がここに座って、テニスの試合に負けて本当に幸せです、なんて発言をしていたなら、自分自身を心配しなければいけない。どんな相手と対戦しようと、何回戦だろうと、グランドスラムの1回戦、あるいは決勝であっても、皆さんは私が凄まじい勝負師であることをご存知だと思う。毎日、何時間もトレーニングしていたのは、最終的に試合に勝つためです。今日はそういう日ではなかった」

 ブシャールとの因縁の試合に負けたシャラポワは悔しさを爆発させた。復帰戦となった4月のポルシェ・グランプリ(シュツットガルト)では準決勝敗退。今大会は2回戦負けとなったが、ここで終わるつもりはない。

「もちろん、私は落胆している。それこそが私をより優秀な選手にさせてくれる原動力。これでトーナメントやグランドスラムでもっと優勝できると思う」

 ペテン師呼ばわりした“格下”のブシャールに敗れたが、2014年の全仏オープン以来の6度目のグランドスラム優勝を強気に宣言。屈辱を味わい、元祖妖精の闘志に火がついたようだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー