[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるでCG!? コロンビア10番の“曲がりすぎバナナ弾”にファン驚愕「クレイジー」

サッカーの国際親善試合が11日(日本時間12日)各地で行われ、コロンビア代表は米国代表と対戦。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)が決めた美しすぎる弧を描く一撃が衝撃を与えている。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」の公式インスタグラムが動画を公開している。

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】
コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

米国戦でコロンビアのエースが衝撃のゴール決める

 サッカーの国際親善試合が11日(日本時間12日)各地で行われ、コロンビア代表は米国代表と対戦。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)が決めた美しすぎる弧を描く一撃が衝撃を与えている。米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが動画を公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表とも対戦したハメスが、衝撃の先制弾を叩き込んだのは前半36分だった。ペナルティエリア内右サイドでパスを受けたコロンビアの10番。相手に背を向けた体勢から、巧みに向き直り、細かなボールタッチでシュートコースを作り出すと、得意の左足を振り抜いた。

 放たれたシュートにはカーブがかかり、急激に変化。そんなに曲がるかというくらい、大きな弧を描きゴール右隅に吸い込まれていった。まるでCGのような変化量。ゴール前での緊迫した場面で、落ち着き、狙いすましたハメスの技術は凄いとしか言いようがない。

「ハメス・ロドリゲスによる何という一撃」と題して、スポーツセンターが動画を公開。ファンからは「マドリードが彼を手放したことが未だに信じられない」「これはクレイジー」「ビューティフル」「ただただかっこいい」「これは教えてできるものではない、本能だ」などと称賛が送られていた。

 エースの美しいゴールで先制したコロンビアは、その後米国に逆転を許すも、後半に再逆転。4-2で勝利を収めた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集