[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、香港ちびっ子から「We Love NAOMI」 欠場大会で“神対応”を大会公開

女子テニスの世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)は背中の負傷により、予定していた香港オープンを欠場。全米女王の回避はファンにとっても無念となったが、大坂は現地の大会村を訪れ、熱烈な“ちびっ子なおみファン”と交流した様子を大会公式ツイッターが画像付きで公開し、「ファンと交流、そして新たなファンも!」とレポートしている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

欠場しても現地訪問、「We Love NAOMI」タオルを持った熱烈少年ファンと交流

 女子テニスの世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)は背中の負傷により、予定していた香港オープンを欠場。全米女王の回避はファンにとっても無念となったが、大坂は現地の大会村を訪れ、熱烈な“ちびっ子なおみファン”と交流した様子を大会公式ツイッターが画像付きで公開し、「ファンと交流、そして新たなファンも!」とレポートしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 コートに立つことはできなくても、大坂は待望してくれた香港に思いを届けた。大会公式ツイッターは8日に心温まる1枚の画像を公開している。

 黒のTシャツとキャップをかぶり、腰をかがめて優しい笑みを見せる大坂。その両脇にいるのは現地のちびっ子ファンだ。小さな男の子2人は白のタオルに「We(ハート)NAOMI」とカラフルな文字を縫い付け、大坂にメッセージ送っている。試合では見られないが、一緒に写真を撮れることはこの上ない喜び。2人は白い歯をこぼし、嬉しさを堪えきれないような笑みを浮かべている。

 投稿では「新しい世界ランク4位、ナオミ・オオサカが大会村を訪れてファンと交流、そして新たなファンも!」と記述。試合には出られなかったが、全米女王を待望していた香港のファンのために交流を持ったようだ。

 同ツイッターでは欠場ながら現地入りした理由について、大坂が「私にとって、(香港オープンは)年間通じて最も楽しみにしていた大会の一つでした。欠場となったことに関してはとても残念です。だからこそ、サポートをしたいと強く思い、この地を訪れました」と語ったことをレポート。ファン思いな、強く、優しき“女王の品格”をコート外で示していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集