[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【6日の戦力動向】“2000安打&6年連続GG賞”の名二塁手引退、また一人大物が…

中日は6日、荒木雅博内野手が今季限りで引退すると発表した。

各球団が戦力外を発表、かつて球界をにぎわせた選手の名前も
各球団が戦力外を発表、かつて球界をにぎわせた選手の名前も

中日・荒木が引退発表

 中日は6日、荒木雅博内野手が今季限りで引退すると発表した。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 荒木は熊本工から95年ドラフト1位で中日入団。俊足好打を武器に頭角を現し、04年から井端弘和との鉄壁の二遊間コンビ「アライバコンビ」でブレイクした。その年から3年連続ベストナイン、6年連続ゴールデン・グラブ賞、07年に盗塁王など、輝かしいキャリアを誇った。昨年に2000本安打の偉業を達成。中日一筋で23年通算2219試合出場、2043安打、打率.268、34本塁打、468打点の成績を残した。

 今季は村田修一、松井稼頭央、杉内俊哉、岩瀬仁紀らNPBを彩った大物選手が相次ぎ、また一人大物がユニホームを脱ぐことになった。この日は新たな戦力外の発表はなかった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集