[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キレキレ錦織、絶品の“鋭利クロス”炸裂に海外絶賛「スペシャルだ、ケイ」

男子テニスの楽天オープンは6日、世界ランク12位の錦織圭(日清食品)が同25位のリシャール・ガスケ(フランス)に7-6、6-1で快勝し、3年ぶりの決勝進出。自身2年8か月ぶりのツアー制覇に王手をかけた。

リシャール・ガスケを下した錦織圭【写真:Getty Images】
リシャール・ガスケを下した錦織圭【写真:Getty Images】

第1セットで決めた鮮烈ウィナーに賛辞

 男子テニスの楽天オープンは6日、世界ランク12位の錦織圭(日清食品)が同25位のリシャール・ガスケ(フランス)に7-6、6-1で快勝し、3年ぶりの決勝進出。自身2年8か月ぶりのツアー制覇に王手をかけた。第1セットには鋭いダッシュから鋭利なクロスで決めた強烈ウィナーをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「スペシャルだ、ケイ」と称賛している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 錦織が絶頂期を彷彿とさせた。日本のファンも唸るプレーが生まれたのは、第1セットだった。錦織の3-2で迎えた第6ゲーム、ガスケのサービス。リターンした錦織はセカンドショットで左サイドラインいっぱいに振られた。しかし、ここでキレキレの日本のエースが圧巻のプレーを見せた。

 素早いダッシュで追いつくと、踏ん張って渾身のバックハンドをクロスに炸裂。胸のすくような鋭い軌道を描き、これにガスケは一歩も動けず。圧巻のウィナーとなった。「テニスTV」公式ツイッターは「スペシャルだ、ケイ。ケイ・ニシコリがのけぞりながらバックハンドで一撃」と動画付きで公開し、賛辞を送っていた。

 3度目の優勝を目指す決勝は、予選から勝ち上がったダニール・メドベージェフ(ロシア)を迎え撃つ。勝てば、自身2年8か月ぶりのツアー制覇。その間、右手首の故障で半年間離脱するなど、苦しい道のりを経て、ここまでやってきた。頂点まで1勝。完全復活の戴冠を日本のファンに届ける。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集