[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、手術決断に米ファンからエール続々「2020年のMVP」「完全復帰を願う」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が右肘の靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けることが25日(日本時間26日)、球団から発表された。通常復帰まで1年以上かかり、「投手・大谷」を見られるのは2020年になる見通し。米ファンは「2020年のMVP」「完全復帰を願っています」「球界にとっては大きな痛手」と様々な声を上げている。

トミー・ジョン手術を受けることが発表されたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
トミー・ジョン手術を受けることが発表されたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

トミー・ジョン手術決定に米ファンも反響「手術の成功と早期復帰だけを祈る!」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が右肘の靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けることが25日(日本時間26日)、球団から発表された。通常復帰まで1年以上かかり、「投手・大谷」を見られるのは2020年になる見通し。米ファンは「2020年のMVP」「完全復帰を願っています」「球界にとっては大きな痛手」と様々な声を上げている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ついに大谷が決断を下した。トミー・ジョン手術を受ける――。「投手・大谷」の姿を見せられるのは2020年になる見通しだが、それでも肘が万全の状態とすることを選んだようだ。エンゼルス、MLBは公式ツイッターで速報。すると、コメント欄で米ファンも様々な声を上げている。

「アストロズファンだけど、彼には順調にリハビリと復帰の道を進んで欲しい。ショウヘイがプレーしている方が野球は面白いよ」
「完全復帰を願っています」
「2020年のMVP」
「手術の成功とスピーディーな復帰だけを祈っている!」
「残念なニュースだ」
「それでも新人王」
「2020年に会おう」
「球界にとっては大きな痛手」
「救いなのは来年5月にはDHとして出場できることかな」

 このように手術の無事成功と早期復帰を願うエールが相次いでいたが、二刀流が来年は見られないことに心中複雑なファンもいたようだ。この日のレンジャーズ戦は「4番・DH」でスタメン出場予定の大谷。「打者・大谷」は健在であることを見せつける。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集