[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズ、1876日ぶり歓喜の涙が再生130万超大反響! 米感動「キングが帰ってきた」

米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。初日から首位を譲らず、2013年8月の「ブリヂストン招待」以来、1876日ぶりのツアー通算80勝目を飾った。ウッズの感極まった瞬間をPGAツアーの公式ツイッターが動画つきで公開。ファンの感動を呼んでいる。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

ウッズの復活Vの瞬間に大反響

 米男子ゴルフのプレーオフ最終戦「ツアー選手権」は23日(日本時間24日)、最終日を行い、単独首位から出た世界ランク21位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、3ボギーの71で回り、通算11アンダーで優勝。初日から首位を譲らず、2013年8月の「ブリヂストン招待」以来、1876日ぶりのツアー通算80勝目を飾った。ウッズの感極まった瞬間をPGAツアーの公式ツイッターが動画つきで公開。ファンの感動を呼んでいる。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 カップまではわずかに6インチ(約15センチ)。だが、百戦錬磨のウッズにとっても、これほど痺れたパットはないかもしれない。最終18番のパーパット。左足を浮かせながら、慎重にパターを振った。間髪入れずに沸き上がった大歓声。往年の赤&黒の勝負服に身を包んだウッズは、力強く両手を掲げてガッツポーズを繰り出した。

 思わず感極まった。キャップのつばを少し下げ、目元を隠した。同組のロリー・マキロイ(英国)と抱擁を交わしながら、懸命に涙をこらえている。そして自身のキャディーと抱き合うと、一転して笑顔になった。

 様々な感情が交錯した。無理もない。5年、1876日ぶりの優勝。苦しんだ。度重なる腰痛。手術による長期離脱。2017年には飲酒か薬物の影響下で車を運転した容疑で逮捕された。世界ランクは1199位まで落ちた。それでも42歳は不死鳥のごとく蘇った。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集