[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フクヒロ、「飛ばない」五輪会場を生かした初優勝「思い切って振って攻撃に行けた」

廣田「シャトルが飛ばない。思い切って振って、攻撃の形に持って行けた」

 廣田は「アジア大会では(高い球を上げて打たれるのを避けるために低く展開したが)、前、前で球を取られて、先手を取れずにレシーブに回ることが多かった。でも、この会場は、シャトルが飛ばないので、レシーブで(ラケットを)振ってもアウトにならないので、思い切って振って、攻撃の形に持って行けた」と話した。相手に強打を打たせても拾える、相手をコート奥まで追い返せるという自信が、ラリーの優位性を呼び込んだ。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 打っても決まらなければ、強打に頼らずラリーの中からチャンスを作ろうとする駆け引きの戦いになる。試合は、前日(15日)の準決勝と同じく、互いに攻撃的なショットを打っても決まらず、長いラリーを粘り強くミスなく続ける耐性が必要になった。その点、世界ランク1位の福島、廣田組は、安定感がある。最後は、ラリーの57球目となったジァのクリアショットがアウト。勝利が決まる球の落下点を見極めた福島は、その場にしゃがみ込んだ。「長いラリーが多かったし、今日も我慢勝負の部分があったので、やっと終わったと思った」(福島)という安堵感を覚えた後、廣田と抱擁を交わして初優勝を喜んだ。

 2年後に向けた良いシミュレーションになった。廣田は「この会場で五輪が行われるので、2年後に金メダルを取って(表彰台の)一番高い所に上りたいという目標はある。でも、まだこれから。五輪に出られるかどうかも分からない。勝ち切れるように、もっと上を目指して頑張りたい」と大舞台での夢の実現を視線の先に捉えていた。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集