[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • プロ志望届公示 “埼玉のダル”ら高校生8人、兄弟プロ目指す大学生も 計66人に

プロ志望届公示 “埼玉のダル”ら高校生8人、兄弟プロ目指す大学生も 計66人に

日本高校野球連盟と全日本大学連盟は14日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。高校生は埼玉栄の最速146キロ右腕・米倉貫太投手、今夏の甲子園で8強進出に貢献した下関国際(山口)の鶴田克樹投手ら8人が提出し、提出者は高校生52人、大学生14人で計66人となった。

プロ志望届提出者は高校生52人、大学生14人で計66人となった
プロ志望届提出者は高校生52人、大学生14人で計66人となった

14日は高校生8人、大学生1人が公示

 日本高校野球連盟と全日本大学連盟は14日、新たなプロ野球志望届の提出者を公式サイトで公示。高校生は埼玉栄の最速146キロ右腕・米倉貫太投手、今夏の甲子園で8強進出に貢献した下関国際(山口)の鶴田克樹投手ら8人が提出し、提出者は高校生52人、大学生14人で計66人となった。

【最新版】“埼玉のダル”、高校通算75本塁打のスラッガーらが新たに公示 高校生52人、大学生14人が提出! あのドラフト候補も… <プロ野球志望届提出者全一覧>

 米倉は東北高(宮城)でダルビッシュ有投手を育てた若生監督が指導。185センチの長身から投げ込むストレートが魅力で、“埼玉のダルビッシュ”の異名を取った。鶴田は今夏の甲子園ではエースで4番として活躍し、同校史上初の8強入りに貢献した。健大高崎(群馬)の高校通算75本塁打の山下航汰内野手も注目。2年春のセンバツでは4番として2本の満塁弾を記録している。

 大学生は1人が提出。静岡産大の鈴木彩隼投手が公示された。浜北西高出身の鈴木は中日・鈴木翔太の実弟。最速147キロを誇る右腕で、兄弟でのプロ入りを目指す。

 提出期限は10月11日。提出者は同25日に行われるプロ野球ドラフト会議で指名対象となる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー