[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥は「圧倒的な本命」も… 4団体統一狙うタパレスに母国メディア期待「世界を震撼させる」

ボクシングのWBC&WBO世界スーパーバンタム級2団体統一王者・井上尚弥(大橋)が12月26日に東京・有明アリーナでWBA&IBF世界同級2団体統一王者マーロン・タパレス(フィリピン)と4団体統一戦を行うことが正式決定した。タパレスの母国フィリピン地元メディアは2度目の4団体統一を狙う井上について「圧倒的な本命」と評価する一方で、「世界を震撼させる覚悟」とフィリピン人王者の決意を紹介している。

4団体統一戦の会見に登場した井上尚弥【写真:徳原隆元】
4団体統一戦の会見に登場した井上尚弥【写真:徳原隆元】

NTTドコモ Presents WBA・WBC・IBF・WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦

 ボクシングのWBC&WBO世界スーパーバンタム級2団体統一王者・井上尚弥(大橋)が12月26日に東京・有明アリーナでWBA&IBF世界同級2団体統一王者マーロン・タパレス(フィリピン)と4団体統一戦を行うことが正式決定した。タパレスの母国フィリピン地元メディアは2度目の4団体統一を狙う井上について「圧倒的な本命」と評価する一方で、「世界を震撼させる覚悟」とフィリピン人王者の決意を紹介している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


「イノウエとタパレスが統一戦で激突へ」と見出しで特集したのはフィリピン地元メディア「フィルスター」。バンタム級で4団体統一王者となった25戦全勝の井上については「日本のセンセーション」と紹介している。7月にWBC&WBO世界スーパーバンタム級前王者スティーブン・フルトン(米国)を撃破したことで、「巨匠のようなパフォーマンスで、現時点で惑星のパウンド・フォー・パウンドトップファイターの一角を確固たるものにした」と大絶賛。フィリピンとしては、自国が生んだキャリア37勝(19KO)3敗のファイターをもってしても、激戦必至で攻略は容易ではないという見方だ。

 その一方で、「タパレスは世界を震撼させ、圧倒的本命のイノウエに初黒星をつける覚悟だ」と闘志旺盛な様子を紹介している。タパレスのニックネームは「ナイトメア(悪夢)」。モンスターと悪夢の対決に、タパレスの母国も盛り上がりを見せている様子だ。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集