[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみは「日本の誇り!」 日本人初の歴史的偉業を大会公式も祝福

大坂なおみは「日本の誇り!」 日本人初の歴史的偉業を大会公式も祝福

テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が元世界1位の女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。日本人史上初となるグランドスラム制覇を成し遂げた。大会公式ツイッターは「日本の誇り!」と称賛。20歳の新女王の誕生を祝福している。

大坂なおみの偉業を大会公式も祝福している【写真:田口有史】
大坂なおみの偉業を大会公式も祝福している【写真:田口有史】

大会公式も偉業を祝福「GSシングルス優勝を果たした初めての日本人となった」

 テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が元世界1位の女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。日本人史上初となるグランドスラム制覇を成し遂げた。大会公式ツイッターは「日本の誇り!」と称賛。20歳の新女王の誕生を祝福している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 待ちに待った瞬間だった。チャンピオンシップポイント。高速サーブをファーサイドに打ち込むと、セリーナはリターンできず。天真爛漫な少女がテニス界の新たなクイーンとなった。その瞬間、大坂はかぶっていたサンバイザーのつばを目深に下ろし、ぐっと涙をこらえた。そしてネット際に歩み寄ると、セリーナと力強く抱擁。憧れの存在を破っての全米オープン優勝という夢のような瞬間をかみしめた。

 大会公式ツイッターは「日本のプライド! ナオミ・オオサカがセリーナ・ウィリアムズを6-2、6-4で倒し、グランドスラムシングルス優勝を果たした初めての日本人となった」と速報。偉業を祝福した。

 ハイチ人の父親と日本人の母親を持ち、日本で生まれ、アメリカで育ったコスモポリタンは日本代表として戦い、日本の誇りとなったことに、世界のファンも感動。ツイッター上で祝福のメッセージを送っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー