[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 松岡氏、大坂快挙に“修造節”全開 弾丸サーブを絶賛「なおみ新幹線サーブ!」

松岡氏、大坂快挙に“修造節”全開 弾丸サーブを絶賛「なおみ新幹線サーブ!」

テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス準決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が同14位で前年準優勝のマディソン・キーズ(米国)に6-2、6-4のストレート勝ち。日本女子史上初のグランドスラム勝進出の快挙を成し遂げた。現地取材する松岡修造氏は自身の公式サイトで「まさになおみエクスプレスなテニスだった!」と修造節で大絶賛している。

日本女子史上初のグランドスラム勝進出の快挙を成し遂げた大坂なおみ【写真:田口有史】
日本女子史上初のグランドスラム勝進出の快挙を成し遂げた大坂なおみ【写真:田口有史】

日本女子初の決勝進出に大興奮「なおみエクスプレス、終着駅、全米優勝まであと一駅!」

 テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス準決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が同14位で前年準優勝のマディソン・キーズ(米国)に6-2、6-4のストレート勝ち。日本女子史上初のグランドスラム勝進出の快挙を成し遂げた。現地取材する松岡修造氏は自身の公式サイトで「まさになおみエクスプレスなテニスだった!」と修造節で大絶賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「なおみエクスプレスが決勝へ!」と書き始めた記事では、現地取材したことを報告。試合について「まさになおみエクスプレスなテニスだった!」と称賛し、「フットワークが早い!速い!」「サーブが速い!強い!」「メンタルが強い!安定!」と3つのポイントを挙げた上で「早く、速く、そして時間通りに運行する日本が誇る新幹線のようにミスなく安定していた」と絶賛した。

 終始、我慢のテニスを貫いて優位に展開したと分析し、持ち前のパワフルなサーブについては「なおみ新幹線サーブ!」と表現。「何度も何度もブレークポイントを迎える中、超特急サーブが炸裂。のぞみ、ひかり、こだまとスピードも球種も変えて・・・しかも・・・」と20歳のポテンシャルにうなるばかりだった。

 13度のプレークポイントを握られながら凌ぎ切った大坂。「すごいメンタルだ。僕はなおみさんのメンタルを“なおみキャンドル”と称し、心の炎を表現してきたが、今日のなおみさんはどんな状況でも炎を燃やし続けた。なおみの心は崩れなかった。世界中、皆が思ったはずだ。なおみはなおみメンタリストだと!」ともつづっている。

 その後のコート上でインタビューしたやりとりを明かした上で「さあ、なおみエクスプレス、終着駅、全米優勝まであと一駅! 終点までなおみテニス!」と最後まで修造節全開でエールを送っていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー