[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • サポーターも頭抱えた… “お洒落すぎバックヒール弾”に衝撃「歴史に残るゴールだ」

サポーターも頭抱えた… “お洒落すぎバックヒール弾”に衝撃「歴史に残るゴールだ」

海外サッカーでゴールに背を向けたまま跳び上がり、バックヒールボレーでゴールネットを揺らす超ゴラッソが炸裂。お洒落すぎるゴールの瞬間を海外メディアが動画付きで「ゴール・オブ・ザ・イヤー候補になり得る衝撃ゴール」と紹介し、海外ファンに「歴史に残るゴールだ」「凄いことが起こった」「プスカシュ賞だ」などと興奮を沸き起こしている。

セリエAでとんでもないゴールを決めたファビオ・クアリャレッラ【写真:Getty Images】
セリエAでとんでもないゴールを決めたファビオ・クアリャレッラ【写真:Getty Images】

元イタリア代表FWの超ゴラッソ、海外メディア「年間最優秀ゴール候補になり得る衝撃ゴール」

 海外サッカーでゴールに背を向けたまま跳び上がり、バックヒールボレーでゴールネットを揺らす超ゴラッソが炸裂。お洒落すぎるゴールの瞬間を海外メディアが動画付きで「ゴール・オブ・ザ・イヤー候補になり得る衝撃ゴール」と紹介し、海外ファンに「歴史に残るゴールだ」「凄いことが起こった」「プスカシュ賞だ」などと興奮を沸き起こしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ゴールマウスを見る必要なんてない。なんともお洒落なゴラッソで話題を呼んでいるのはイタリア1部セリエA、サンプドリアの元イタリア代表FWファビオ・クアリアレッラだ。2日(日本時間3日)のナポリ戦、2-0とリードして迎えた後半30分だった。

 ゴール前35メートル中央と距離のある位置からサンプドリアのFK。蹴り込んだボールは壁に当たるが、こぼれ球を拾って右サイドへ展開。すかさずゴール前に低いクロスを入れた。これをエリア内中央で待っていたのがクアリアレッラ。しかし、クロスボールに正対し、ゴールには向いていない。ただ、次の瞬間だ。

 相手にマークをつかれながらも跳び上がり、股の下を通したボールに右足ヒールでミート。ゴールに背を向けたままシュートを放ったのだ。予期せぬ体勢から打たれた一撃にGKも反応できない。鮮やかなシュートはそのまま左サイドに吸い込まれた。信じられないゴールに実況は絶叫し、大興奮。客席のサポーターすら頭を抱え、熱狂に酔いしれていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー