[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、“鬼門”の相手は「詳しくない」と告白「コート外では面白い人だと…」

大坂なおみ、“鬼門”の相手は「詳しくない」と告白「コート外では面白い人だと…」

テニスの全米オープンで2回戦を突破した世界ランク19位・大坂なおみ(日清食品)は1日(日本時間2日)の3回戦で同33位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)と激突する。同ブロックのシード勢が敗退し、追い風が吹く。四大大会初制覇を目指す20歳は、過去2年敗退している“鬼門”の3回戦に向け「前回の結果にとらわれることはない」と気負いなしを強調している。WTA公式サイトが伝えている。

“鬼門”の3回戦に挑む大坂なおみ【写真:Getty Images】
“鬼門”の3回戦に挑む大坂なおみ【写真:Getty Images】

2年連続敗退の3回戦突破へ「あまりそのことは考えないようにしている」

 テニスの全米オープンで2回戦を突破した世界ランク19位・大坂なおみ(日清食品)は1日(日本時間2日)の3回戦で同33位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)と激突する。同ブロックのシード勢が敗退し、追い風が吹く。四大大会初制覇を目指す20歳は、過去2年敗退している“鬼門”の3回戦に向け「前回の結果にとらわれることはない」と気負いなしを強調している。WTA公式サイトが伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「オオサカ『コートの上では自分自身と戦う』」と題した記事では今大会、順調に勝ち進んでいる日本の20歳を特集。記事では、リスクを背負いながら積極的なプレーを見せていることに関して、大坂は渋々ながら「確実にプレーすれば、もっと勝てる」と認めたという。

「いい感じでプレーできている時に、チャンスをつかむのは楽しい。50/50ではなく、70/30みたいな時ね」と明かした大坂は「だから、あまり感触の良くない日は少しブレーキをかけなければいけないの。私にとっては少し難しいことだけど、それが上手くできるようになっていると思う」と手応えを掴んでいるという。

 今季の躍進を支えているサーシャ・バインコーチについても言及。「彼は私をたくさん助けてくれる。ほとんどは自分自身のことで、自分との戦いが多いのだけれど、彼はペースメーカーみたいな存在」と表現した上で「彼は本当にポジティブな人だと思うし、あまり強く私に言ってくることもない。彼のそういうところは、本当にありがたいの」と感謝したという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー