[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本、前回超え金52個! 男子サッカーは日韓決戦へ…最新メダルランキング

日本、前回超え金52個! 男子サッカーは日韓決戦へ…最新メダルランキング

アジア大会(ジャカルタ)第12日は29日、金5個を含む20個のメダルを一気に獲得した。

男子棒高跳びで金メダルを獲得した山本聖途【写真:AP】
男子棒高跳びで金メダルを獲得した山本聖途【写真:AP】

大会第12日、金5個を獲得、前回大会の計47個を上回る

 アジア大会(ジャカルタ)第12日は29日、金5個を含む20個のメダルを一気に獲得した。

【一覧】日本、もう前回超え金52個! 1位中国との差は?韓国は何位? <アジア大会最新メダルランキング> 

 陸上では男子200メートル決勝で小池祐貴(ANA)が20秒23、男子棒高跳びの山本聖途(トヨタ自動車)が5メートル70でそれぞれ金メダルを獲得した。柔道では女子52キロ級の角田夏実(了徳寺学園職員)が優勝。2020年東京五輪の新競技になったスケートボードではストリート男子の池慧野巨(第一学院高)、パーク男子の笹岡建介(PROSHOP BELLS)、女子の四十住さくら(伊都中央高)の10代選手3人が金メダルを獲得した。
 
 サッカーでは男子準決勝でU-21日本代表は1-0でUAEを下し、決勝進出。銀メダル以上を確定させた。決勝では連覇を目指す韓国と激突する。

 日本は金52、銀47、銅63で計162個に。金メダルは前回大会の47個を超えた。首位は金102、銀67、銅50の計219個の中国となっている。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー