[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これが世界のドローボール! 米名手の一撃にファン騒然「信じがたい」「凄すぎる」

米男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待は5日(日本時間6日)最終日が行われ、世界ランク3位のジャスティン・トーマス(米国)が通算15アンダーで2位に4打差をつけて優勝した。危なげなくリードを守り切ったトーマスの最終日のハイライトとなったのはスタートホールの1番だ。グリーン方向に林があるバンカーショットだったが、大きく鋭いフックをかけてピンチを脱出したシーンをPGAツアーが公式インスタグラムで公開。ファンを騒然とさせている。

ジャスティン・トーマス【写真:Getty Images】
ジャスティン・トーマス【写真:Getty Images】

 米男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待は5日(日本時間6日)最終日が行われ、世界ランク3位のジャスティン・トーマス(米国)が通算15アンダーで2位に4打差をつけて優勝した。危なげなくリードを守り切ったトーマスの最終日のハイライトとなったのはスタートホールの1番だ。グリーン方向に林があるバンカーショットだったが、大きく鋭いフックをかけてピンチを脱出したシーンをPGAツアーが公式インスタグラムで公開。ファンを騒然とさせている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 これくらいのピンチはトーマスにとってはどうということはない。1番でティーショットをバンカーに入れてしまったが、残り149ヤードのバンカーショットだ。目の前には林。リスクを避けるなら、近いフェアウエーにリカバリーするが……。このシーンでJTが魅せた。

 目の前の林を避けるように、強烈なフックをかけたボールは大きな弧を描いた。ぎりぎりで林を避けきって、グリーン手前まで運んで見せたのだ。プロトレーサー(弾道表示システム)ではその美しい軌道がはっきりと浮かび上がっている。

 スーパーショットを、PGAは「急なバンカーでの鋭いフック…攻撃的そして衝撃的ジャスティン・トーマス」と題して動画で公開。目の肥えた米ファンも見事な技術に仰天している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集