[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • この変化量は「えげつない!」 レッドソックス右腕のスライダーが曲がり過ぎると話題

この変化量は「えげつない!」 レッドソックス右腕のスライダーが曲がり過ぎると話題

米大リーグで驚異の変化量のスライダーが話題だ。レッドソックスのネイサン・イオバルディ投手が、4日(日本時間5日)のヤンキース戦で8回3安打無失点と快投し5勝目。レイズから移籍してきたばかりだが、2戦連続で好投を披露した右腕の、鋭く曲がるスライダーをMLBが公式ツイッターで動画で公開。「えげつない!」などと米ファンを仰天させている。

見事なダイブから予想外のスローを見せたウィリー・アダメス【写真:Getty Images】
見事なダイブから予想外のスローを見せたウィリー・アダメス【写真:Getty Images】

27歳右腕・イオバルディが抜群のスライダー武器にスタントン打ち取る

 米大リーグで驚異の変化量のスライダーが話題だ。レッドソックスのネイサン・イオバルディ投手が、4日(日本時間5日)のヤンキース戦で8回3安打無失点と快投し5勝目。レイズから移籍してきたばかりだが、2戦連続で好投を披露した右腕の、鋭く曲がるスライダーをMLBが公式ツイッターで動画で公開。「えげつない!」などと米ファンを仰天させている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 度肝を抜く1球は初回だった。1死走者なしで打席には強打者スタントン。カウント2-2からの5球目。投じたのはスライダーだ。外角へ鋭く曲がる87マイル(約140キロ)にスタントンのバットは豪快に空を切った。

 MLBは「この変化」と題して、切れ味抜群のスライダーを公開。コメント欄には「えげつない!!」「ヤンキースはとってもショックだろうね。帝国の崩壊だ」「レッドソックスのローテーションで2番目に最高な男」「イオバルディはでかい補強だったな」「彼(スタントン)が打つのは不可能な球」など28歳の右腕への称賛と、3連敗を食らったヤンキースへの失望の声も上がっていた。

 イオバルディは7月にレイズから移籍。これで2試合で15回無失点と好投を続けている。ヤンキース時代には14勝をあげたこともある右腕。2016年にはトミー・ジョン手術を受けた右腕が、新天地で華麗な復活を遂げつつある。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー