[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコ「これ以上の幸せはない」 愛息との抱擁に感激「エモーショナルな気持ち」

テニスの4大大会第3戦ウィンブルドンは15日、男子シングルス決勝で世界ランク21位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同8位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に6-2、6-2、7-6でストレート勝ち。4年ぶり3度目の優勝を飾った。大会公式は試合後に息子を抱きかかえ、家族と喜びを分かち合うシーンを動画で公開しファンの感動を誘っていたが、海外メディアもジョコビッチと愛息との一幕に焦点を当ててレポートしている。

4年ぶり3度目のウィンブルドン優勝を飾ったジョコビッチ【写真:Getty Images】
4年ぶり3度目のウィンブルドン優勝を飾ったジョコビッチ【写真:Getty Images】

長男&妻と感動抱擁のジョコビッチ、米ESPNも“親子の絆”に脚光

 テニスの4大大会第3戦ウィンブルドンは15日、男子シングルス決勝で世界ランク21位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同8位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に6-2、6-2、7-6でストレート勝ち。4年ぶり3度目の優勝を飾った。大会公式は試合後に息子を抱きかかえ、家族と喜びを分かち合うシーンを動画で公開しファンの感動を誘っていたが、海外メディアもジョコビッチと愛息との一幕に焦点を当ててレポートしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 歓喜の後に実に心温まるシーンが待っていた。控室でしゃがみこんだジョコビッチは、駆け寄ってくる3歳の長男ステファン君をそっと優しく抱きしめた。“パパ、やったよ”――こんな言葉を交わしているのだろうか。

 周囲の関係者から拍手が注がれる中で、固まってしまったかのように抱き合う2人。そしてジョコビッチは立ち上がると、ステファン君をそのまま抱きかかえ、今度は妻のエレナさんを含め3人で抱擁。強い家族の絆が感じられる、2018年のウィンブルドンのハイライトともいえる感動的なシーンだった。

 このシーンを大会公式インスタグラムが公開し、ファンの感動を集めていたが、米スポーツ専門局「ESPN」は表彰式でトロフィーを掲げるジョコビッチと、ステファン君の姿にスポットライトを浴びせている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集