[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • V直後にピッチ上ライブ配信!? 自由すぎるフランスDFが“接写W杯トロフィー”公開

V直後にピッチ上ライブ配信!? 自由すぎるフランスDFが“接写W杯トロフィー”公開

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、決勝でフランスがクロアチアを4-2で破り、20年ぶり2度目の優勝。試合後、歓喜のピッチ上で世界の熱視線を集めていたのはDFアディル・ラミだ。スマホを片手にピッチ上でインスタグラムのライブ配信を開始。さらにトロフィーの近すぎる接写画像を公開し、ファンの視線を釘付けにしている。

ベテランとして若いチームを盛り立てたアディル・ラミ【写真:Getty Images】
ベテランとして若いチームを盛り立てたアディル・ラミ【写真:Getty Images】

試合終了後、歓喜のシーンでインスタライブ配信を開始、直後に“珠玉の1枚”を公開

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、決勝でフランスがクロアチアを4-2で破り、20年ぶり2度目の優勝。試合後、歓喜のピッチ上で世界の熱視線を集めていたのはDFアディル・ラミだ。スマホを片手にピッチ上でインスタグラムのライブ配信を開始。さらにトロフィーの近すぎる接写画像を公開し、ファンの視線を釘付けにしている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 歓喜に酔いしれるピッチ上。ある者は抱擁を交わし、ある者は天を見上げ、選手たちが思い思いに過ごす中、スマホ片手にピッチに現れた男がいた。それが、ラミだ。あろうことか、インスタグラムでライブ配信を開始。選手一人一人に話しかけて2ショットを撮ったり、自撮りしながら喜びを語ったり、3分間に渡って自由すぎる“リアルタイム中継”でファンを喜ばせていた。

 そして、ほどなくして1枚の画像を公開。それは客席をバックに右手で優勝トロフィーを掲げ、超至近距離から接写している。左手で撮ったものとみられるが、トロフィーの台座部分の裏には歴代優勝国の刻まれており、ある意味、発見もある“近すぎるトロフィー”だ。投稿には「ありがとう 神よ」とつづられ、海外ファンからコメントが殺到し、話題を呼んでいた。

 ラミは今大会出場なしに終わったが、32歳のベテランとして19歳FWエムバペらを擁する若いチームを盛り立てた。VARの最新テクノロジーが導入された今大会、優勝後のピッチでSNSでライブ中継とはなんとも現代的だが、それほどW杯優勝の喜びは格別だったということだろう。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー