[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、対面した岡山の金メダリストに感激 主催ソフトボール大会「感謝しか」

女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が25日、地元・岡山でソフトボールのジュニア大会「渋野日向子杯」を初開催した。地元出身の五輪選手とも対面。インスタグラムで「ツーショットありがとうございます」と号泣の絵文字とともに報告した。

渋野日向子【写真:Getty Images】
渋野日向子【写真:Getty Images】

地元・岡山でソフトボールのジュニア大会「渋野日向子杯」を初開催

 女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)が25日、地元・岡山でソフトボールのジュニア大会「渋野日向子杯」を初開催した。地元出身の五輪選手とも対面。インスタグラムで「ツーショットありがとうございます」と号泣の絵文字とともに報告した。

 小学2年生からゴルフとともにソフトボールを始めた渋野。地元岡山県のチームに所属し、投手として熱中していた。ゴルフとともに慣れ親しんだソフトボールを通じて、ジュニアの思い出に残ることが何か出来ないかと考え、大会の開催に至った。

 渋野は当日、昨年の東京五輪で金メダルメンバーとなった原田のどか外野手(太陽誘電)と対面。ともに岡山出身のアスリートだ。インスタグラムにピースサインを作った2ショット写真を投稿し「#原田さん、ツーショットありがとうございます…」と号泣の絵文字とともに記した。

 この日はスナッグゴルフ教室も行った渋野。投稿文面には「今大会に関わってくださった皆様、全ての方に感謝しかありません。本当に本当にありがとうございました」「選手のみんな!! 今年一年を締めくくる素晴らしい戦いを本当にありがとう!!みんなの笑顔もどんな顔も全部全部最高でした!」と感謝を記し、「今日1日でもっともっとソフトボールとスナッグゴルフが大好きになりましたとさ」ともつづった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集