[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日韓W杯で人気博した“イルハン王子”の今 驚きのフィギュア挑戦、現在はマッチョな姿に

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は連日熱戦が繰り広げられている。なかには「4年に一度のW杯だけは観ている」あるいは「昔はよく見ていたけど、最近は…」という人もいるだろう。そんなファン向けにかつてW杯に出場し、話題になった海外選手をプレーバック。懐かしい“あの人”の今をお届けする。今回は2002年の日韓W杯で3ゴールを奪って母国の3位躍進に貢献するとともに、甘いマスクで「王子」と呼ばれ、日本の女性ファンを魅了したトルコ代表FWイルハン・マンスズ。

日韓W杯でトルコを初の3位に導く大活躍をしたイルハン・マンスズ【写真:Getty Images】
日韓W杯でトルコを初の3位に導く大活躍をしたイルハン・マンスズ【写真:Getty Images】

【W杯あの海外選手は今】02年日韓大会 トルコ代表FWイルハン・マンスズ

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は連日熱戦が繰り広げられている。なかには「4年に一度のW杯だけは観ている」あるいは「昔はよく見ていたけど、最近は…」という人もいるだろう。そんなファン向けにかつてW杯に出場し、話題になった海外選手をプレーバック。懐かしい“あの人”の今をお届けする。今回は2002年の日韓W杯で3ゴールを奪って母国の3位躍進に貢献するとともに、甘いマスクで「王子」と呼ばれ、日本の女性ファンを魅了したトルコ代表FWイルハン・マンスズ。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 大会前までは世界的に無名な存在ながら、W杯で一躍ヒーローとなる選手は数多い。02年日韓大会において、その1人がトルコ代表のイルハンだった。01年10月にA代表デビューを飾ると、控えFWとして日韓W杯を迎える。そして準々決勝のセネガル戦、0-0で突入した延長戦で値千金のゴールデンゴールを叩き込むと、先発出場した韓国との3位決定戦で2ゴール。同国史上初の3位躍進に大きく貢献した。

 大舞台での活躍により母国トルコではもちろん英雄的存在になったが、同時に開催国の日本でも爆発的な人気を獲得する。当時、日本のメディアはイングランド代表MFデービッド・ベッカムなど“イケメン”選手の特集を頻繁に組んでいたが、大会が進むにつれてイルハンの甘いマスクが話題を呼ぶようになった。いつしか「イルハン王子」の愛称も定着し、W杯後に日本で写真集が発売されるなど一大ブームに。

 もっとも選手としてはその後、怪我もあり思うような成績を残せず。04年にはJリーグのヴィッセル神戸に移籍し大きな話題となったが、古傷の痛みが再発したことで、わずか3試合に出場しただけで無断帰国し、そのまま退団。07年6月に31歳で現役引退を表明した。

 不完全燃焼な想いもあるなかでスパイクを脱ぐことになったイルハンは、驚きの転身を遂げる。08年に出演したテレビ番組の企画で、スケート経験ゼロながらフィギュアスケート選手とペアを組んで演技を行い優勝。それをきっかけに、02年ソルトレークシティー五輪にスロバキア代表として出場したオリガ・ベシュテンディゴバとペアを組み、14年ソチ五輪出場を目指してISU(国際スケート連盟)公認の国際大会にも出場した。

 その後、18-19シーズンにサッカー界に帰還する。元スペイン代表MFグティとともに、古巣ベシクタシュのアシスタントコーチに就任。シェノル・ギュネシュ監督をサポートし、19年1月に元日本代表MF香川真司が期限付き移籍で加入した際にもコーチとしてチームに迎え入れている。だが、直後の2月に健康上の理由により辞任した。

 47歳となった現在、自身の公式インスタグラムには「Lifetime Athlete」と記しており、生涯アスリート宣言の言葉どおりボクシングやトレーニングに励む様子が投稿されている。またトルコのYouTuberの番組に出演するなど、その知名度や人気はいまだ健在のようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子が使うワコールのスポーツ用ショーツ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集