[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フェデラー、全豪復活V以来の初戦を難なく突破「これ以上ない出来だった」

男子テニスのATPツアー「ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権」が現地時間27日に開幕し、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が1回戦でブノワ・ペア(フランス)にストレート勝ちした。この勝利をATP公式サイトも大きく伝えている。

実力者揃いのドバイ・デューティーフリー・テニス選手権、世界ランク39位にストレート勝ち

 男子テニスのATPツアー「ドバイ・デューティーフリー・テニス選手権」が現地時間27日に開幕し、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が1回戦でブノワ・ペア(フランス)にストレート勝ちした。この勝利をATP公式サイトも大きく伝えている。

 復活を高らかに告げる優勝を果たした全豪オープン以来となる実戦だったが、フェデラーは安定した戦いぶりを見せつけた。ペアに計3度のブレークチャンスを与えたものの、すべて守り切るなど、6-1、6-3と世界ランキング39位の相手を寄せ付けない安定感を見せた。

 同サイトによると、フェデラーは試合後、以下のように語っている。

「1回戦にしては、リターンは非常に良かった。第2セットはサーブが深いところに入り、素早く攻撃に移ることができた。とても素早いラリーだった。ドバイでの初戦としては、これ以上ない出来だった」

 今大会には第1シードにアンディ・マレー(イギリス)、第2シードにスタン・ワウリンカ(スイス)、第4シードにもガエル・モンフィス(フランス)と実力者が多く参戦。フェデラーは「何年間もこの大会でプレーしていて、大会の成長を見てきた」と話している。

 それでも、フェデラーは「ファン、そして私自身、このコートに戻って来ることがどれほど特別であるかを知っている。いつも感謝にあふれているよ」と同大会でプレーする楽しさを味わっている。各国の強豪が集まる同大会で、レジェンドは再び存在感を発揮する所存だ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集