[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本から最多の5人! 乾、長友、大迫らが海外メディア選出「アジアベスト11」に

日本から最多の5人! 乾、長友、大迫らが海外メディア選出「アジアベスト11」に

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会はベスト8が出そろった。アジア勢で唯一決勝トーナメントに進んだ日本は、ベルギーに2-3で逆転負け。初の8強入りはならなかったが、優勝候補相手の健闘は世界から称賛を浴びた。韓国は1次リーグ最終戦でドイツを破り、イランもポルトガルと引き分けて「死の組」で勝ち点4を得るなど、アジア勢が意地を見せた今大会。海外メディアがアジアからの「ベスト11」を公開している。

乾らと共に海外メディアが選ぶ「アジアベスト11」に選出された大迫と長谷部【写真:Getty Images】
乾らと共に海外メディアが選ぶ「アジアベスト11」に選出された大迫と長谷部【写真:Getty Images】

海外メディアが「アジアベスト11」選出、日本からは5選手

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会はベスト8が出そろった。アジア勢で唯一決勝トーナメントに進んだ日本は、ベルギーに2-3で逆転負け。初の8強入りはならなかったが、優勝候補相手の健闘は世界から称賛を浴びた。韓国は1次リーグ最終戦でドイツを破り、イランもポルトガルと引き分けて「死の組」で勝ち点4を得るなど、アジア勢が意地を見せた今大会。海外メディアがアジアからの「ベスト11」を公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「16強の試合が終わり、アジアのワールドカップ参加が終わった今、大陸のベストイレブンを選ぶ時が来た! この選考に賛成?」

 こうつづり、米放送局「FOXスポーツアジア」がアジアの5か国からベスト11を選出。公式インスタグラムで公開している。

 日本からは5人が選出。センターバックに昌子源、左サイドバックに長友佑都。左ボランチに代表引退を表明した長谷部誠。2列目の左に日本で唯一2ゴールを挙げた乾貴士。そして1トップには、コロンビア戦での決勝ゴールで「半端ない」のフレーズでも脚光を浴びた大迫勇也が入っている。

 ほかには韓国、イランから2人ずつ。オーストラリア、サウジアラビアから1人ずつ。また監督には電撃就任で結果を残した西野朗監督を選んでいる。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー