[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本が残した衝撃 イングランドのW杯得点王も安堵「日本と当たらなくて良かった」

日本が残した衝撃 イングランドのW杯得点王も安堵「日本と当たらなくて良かった」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。一時は2点を先行するなど、FIFAランク3位の格上を追い詰めた。1回戦で激突する可能性があったイングランドのW杯得点王は「日本と当たらなくて良かった」とツイートしている。

西野監督率いる日本代表は8強まであと一歩というところまで迫った【写真:Getty Images】
西野監督率いる日本代表は8強まであと一歩というところまで迫った【写真:Getty Images】

2位通過で激突はならず…90年大会得点王リネカー氏が安堵のツイート

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。一時は2点を先行するなど、FIFAランク3位の格上を追い詰めた。1回戦で激突する可能性があったイングランドのW杯得点王は「日本と当たらなくて良かった」とツイートしている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 確かに、サムライブルーが“赤い悪魔”を追い詰めた。後半3分、カウンターからMF原口元気の右足一閃で先制すると、4分後にはMF乾貴士の無回転ミドルで2点をリードした。圧倒的優位とみられていたベルギーを追い詰め、世界に衝撃が走った。その一人が元イングランド代表FWゲリー・リネカー氏だった。

 J1名古屋でもプレーした90年イタリア大会のW杯得点王は「イングランドは日本と当たらなくて良かった」とツイート。G組のイングランドは決勝トーナメント1位通過すれば日本と激突だったが、結果的にベルギーに首位を譲り渡したことで対戦はなくなった。予想を覆す強さを見て、別組となったことを改めて安堵したようだ。

 英メディアにも16強進出チームで“最弱”との指摘もあった日本。逆転負けこそ喫したが、サッカーの本場イングランドの名手も唸らせる矜持を見せつけた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー