[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、試合1か月前の「鬼の背中」が海外波及「強そう」「彼は常に仕上がりいい」

ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)の背中が海外からも脚光を浴びた。12月13日に東京・有明アリーナでWBO王者ポール・バトラー(英国)との4団体王座統一戦を予定。決戦に向けて仕上がってきた「背中」が日本人ファンの間で話題を集めていたが、海外でも「強そう」「いつも体の仕上がりがいい」と注目を浴びた。

井上尚弥【写真:荒川祐史】
井上尚弥【写真:荒川祐史】

井上尚弥の肉体に海外ファンも注目

 ボクシングのWBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)の背中が海外からも脚光を浴びた。12月13日に東京・有明アリーナでWBO王者ポール・バトラー(英国)との4団体王座統一戦を予定。決戦に向けて仕上がってきた「背中」が日本人ファンの間で話題を集めていたが、海外でも「強そう」「いつも体の仕上がりがいい」と注目を浴びた。

 決戦まで残り1か月に迫った時だった。鏡に向かって立つ井上の後ろ姿。腕を上げ、両手を頭の後ろで組んでいる。注目されたのは筋肉だ。肩周りはゴツゴツと盛り上がり、肩甲骨の辺りも筋張っていた。

 15日に画像を公開したのは、井上尚弥&拓真兄弟のマネージャーが運営するツイッターアカウント。「尚弥チャンピオン試合1ヶ月前の背中」と記して伝えた。日本のファンからは、まるで鬼の顔のような肉体美に「そろそろ鬼から般若に…」「背筋の笑み」「恐ろしさを感じる筋肉」と称賛されていた。

 一方、米スポーツ専門局「ESPN」のスペイン語版格闘専門メディアの「ESPNノックアウト」公式インスタグラムも画像を引用。「ナオヤ・イノウエ、強そう」と伝えると、海外ファンからも「イノウエはいつも体の仕上がりがいいよね」と称えるコメントが寄せられた。

 階級を超えた格付けランク「パウンド・フォー・パウンド」で1位にも立ったモンスター。背中だけでも凄さが溢れているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集