[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子に「昔より似てる」 妹・暉璃子と回った大出瑞月が証言「可愛くなっちゃって」

女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディス(愛媛・エリエールGC松山、6575ヤード、パー71)が17日に開幕。大出瑞月(サーフビバレッジ)は6バーディー、1ボギーの66で回り、5アンダーの好発進。この日は渋野日向子の妹で、レギュラーツアー初出場となったアマチュアの渋野暉璃子(きりこ、明大2年)と同組で回り、「昔よりシブコに似てる。可愛くなっちゃって」と印象を語った。

大出瑞月【写真:Getty Images】
大出瑞月【写真:Getty Images】

大王製紙エリエールレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディス(愛媛・エリエールGC松山、6575ヤード、パー71)が17日に開幕。大出瑞月(サーフビバレッジ)は6バーディー、1ボギーの66で回り、5アンダーの好発進。この日は渋野日向子の妹で、レギュラーツアー初出場となったアマチュアの渋野暉璃子(きりこ、明大2年)と同組で回り、「昔よりシブコに似てる。可愛くなっちゃって」と印象を語った。

 9番からの5連続を含む、6バーディーを奪う好ラウンドとなった大出。先週までショットの感覚は良かったものの、今週に入って手応えがなくなったといい、「昨日も試合できるかなというくらいひどかったんですけど。割り切ってではないけど、あまり考えすぎず、近いバーディーパットじゃなくてもいいから、とりあえずフェアウェーに打ってグリーンに乗せて、だけ意識してやったらこんな感じでした」と振り返った。

 この日は渋野の妹で、レギュラツアー初出場となったアマチュアの暉璃子と初めてラウンド。暉璃子は80と出遅れたものの、一緒に回って渋野と似ていると思ったところを問われると「シブコとですか? 昔から似てるんですけど、昔より似てるなと思いました。キリちゃんもだいぶ痩せたみたいで」と回答。暉璃子が高1の頃から面識があったというが「3、4年くらいは会ってない? そうですね、可愛くなっちゃって」と印象を語った。

 ラウンド中には会話も楽しんだようで、同じ「渋野」で名前も「子」で終わることから「『シブコって呼ばれる?』って聞いたら『呼ばれないです』って(笑)。呼ばれないですよね」。暉璃子はラウンド後、自身のプレーについて「80を打ってしまったので、自分でもびっくりしています。全然プレーがまとまらなくて、グリーンも捉えられないし、パターも入らないし、ボロボロでした」と反省し、第2日の巻き返しに意欲を見せた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集