[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“女子高生風スカート”に全肯定の声 ゴルフ22歳西村優菜は「まだ高校生でいける」

女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディスは12日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で第2日が行われた。ツアー通算6勝の22歳・西村優菜(スターツ)は7アンダーの5位。初日終了後に日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開したインタビュー動画では、スカートについて「高校生みたいと言われた」と明かしていたが、ファンから「まだ高校生でいける」と反響が集まった。

第2日を7アンダーの5位で終えた西村優菜【写真:Getty Images】
第2日を7アンダーの5位で終えた西村優菜【写真:Getty Images】

西村優菜のスカートに注目

 女子ゴルフの国内ツアー・伊藤園レディスは12日、千葉・グレートアイランドC(6741ヤード、パー72)で第2日が行われた。ツアー通算6勝の22歳・西村優菜(スターツ)は7アンダーの5位。初日終了後に日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が公開したインタビュー動画では、スカートについて「高校生みたいと言われた」と明かしていたが、ファンから「まだ高校生でいける」と反響が集まった。

 キャロウェイアパレルをウェア契約する西村のスカートに注目が集まった。紺と緑のチェック柄。素敵なスカートだと振られると、「みんなに高校生みたいって言われたんですけど……ちょっときついかな。大丈夫ですかね?」と不安げに赤面した。初日は首位と1打差の2位発進。好スコアの裏で起きた周囲の反応を明かした。

 JLPGAは公式ツイッターとインスタグラムに西村のインタビュー動画を公開。“女子高生風スカート”に対し、ファンからは「優菜ちゃんならJKいけるで」「可愛く強くいいスカートだよ」「まだ高校生でいけるよ」「似合ってます!」「可愛いとしか言えません!」「朝見た時からめっちゃ可愛いと思いました」と肯定的なコメントが相次ぐなど好評のようだ。

 キャロウェイアパレル公式サイトによると、縦横に伸びる「8WAYストレッチ」素材を使用。トラディショナルな柄にトラディショナルなプリーツデザインにのせた正統派スカートだという。

 西村は第2日を3バーディー、1ボギーの70で回り、通算7アンダーの5位。最終日の好スコアにも期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集