[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本人格闘家の激闘をマイク・タイソンが目撃 対面に米ファン喝采「2人のレジェンド」

米国のプロレス団体「AEW」の「AEW ランペイジ」が4日(日本時間5日)に行われ、新日本プロレスの柴田勝頼が登場。オールアトランティック王者のオレンジ・キャシディと激闘を演じた。敗れたものの、元世界3団体ヘビー級王者マイク・タイソン氏も見つめる中で戦い抜いた。米ファンからは「シバタ、素晴らしい試合だった!!!」「AEWに戻ってきてください」などとコメントが集まった。

新日本プロレスの柴田勝頼【写真:Getty Images】
新日本プロレスの柴田勝頼【写真:Getty Images】

米国のプロレス「AEW」で柴田勝頼が激闘

 米国のプロレス団体「AEW」の「AEW ランペイジ」が4日(日本時間5日)に行われ、新日本プロレスの柴田勝頼が登場。オールアトランティック王者のオレンジ・キャシディと激闘を演じた。敗れたものの、元世界3団体ヘビー級王者マイク・タイソン氏も見つめる中で戦い抜いた。米ファンからは「シバタ、素晴らしい試合だった!!!」「AEWに戻ってきてください」などとコメントが集まった。

 スペシャルコメンテーターとして解説したマイク・タイソンが見つめる中、柴田は激闘。最後は3カウントを奪われて敗れたが、米国のリングで観客を沸かせた。柴田はマイク・タイソンと会場で握手を交わした2ショットを自身のツイッターで公開。これに米ファンから様々な反響が寄せられた。

「2人のレジェンドが一枚の写真に」
「史上最高の写真」
「シバタ、素晴らしい試合だった!!!」
「シバタサン、あなたの試合を見るのは自分にとって特別でした。AEWに戻ってきてください」
「とてつもない写真」
「いい笑顔」
「Wow the GOAT!(史上最高!)マイク・タイソンも」

 大きな歓声と拍手を浴びた柴田。格闘技界の超大物とも対面し、米国から熱視線を集めていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集