[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ソン・フンミン骨折、韓国ファンが相手DFに誹謗中傷 現地メディア報道「一線越える」

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が今月開幕する。韓国代表FWとして活躍が期待されていたソン・フンミンは、所属するトットナムの一員として出場した欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのマルセイユ戦で顔面を骨折。出場危機に陥っている。怪我を負わせた選手のSNSには誹謗中傷が集まり、韓国メディアも「常識のないコメントで眉をひそめる人も少なくない」などと伝えている。

ソン・フンミン【写真:ロイター】
ソン・フンミン【写真:ロイター】

ソン・フンミンがマルセイユ戦で骨折

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が今月開幕する。韓国代表FWとして活躍が期待されていたソン・フンミンは、所属するトットナムの一員として出場した欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのマルセイユ戦で顔面を骨折。出場危機に陥っている。怪我を負わせた選手のSNSには誹謗中傷が集まり、韓国メディアも「常識のないコメントで眉をひそめる人も少なくない」などと伝えている。

 1日のマルセイユ戦、ソン・フンミンはマルセイユのムベンバと競り合い、左目付近を骨折。手術を受けることとなった。韓国メディア「xportsnews」は「ソン・フンミンに申し訳ない…ムベンバのSNSで爆発した人種差別的な『コメントテロ』」との見出しで記事を掲載。ムベンバのSNSに韓国のファンから誹謗中傷が寄せられていることを伝えている。

 韓国の大黒柱として期待されていたソン・フンミンは回復に4週間から8週間かかる見込みとされており、W杯出場も危ぶまれる事態に。記事では「ソンが抜ければ、W杯の成績は断言できない状況だ」としている。一方、競り合った相手のDFムベンバのSNSに「国内ファンが一線を越えるコメントを書き、これを見た韓国人は苦い顔をしている」と誹謗中傷が集まっていることを報じた。

 2人は9月のCLグループリーグ第1戦でもマッチアップの場面があり、決定機を迎えたソン・フンミンに対してムベンバがスライディングタックル。ムベンバが一発退場となっていた。記事ではソン・フンミンの骨折で「怒りに満ちた国内ファンは直ちにムベンバのSNSアカウントに集中し、一線を越えるコメントを残した。ファンたちは『格闘技選手?』『覚えてろ』『サッカーもできないのか』と悪質な書き込みをした」とされている。

 酷いコメントに関しては「人種差別的」なものもあったとし、「アフリカコンゴ民主共和国出身のムベンバに『綿畑』、『奴隷』等の常識のないコメントで眉をひそめる人も少なくなかった」と伝えている。

 誹謗中傷に対し、憤る韓国ファンも数多い様子。記事では「あまり気にしないでほしい。一部ファンの行為に過ぎない」「SNSに悪質な書き込みをするというのが正常ではない」「このような行為はソン・フンミンを保護するのではなく評価を下げる行為」などと自制を望むコメントなどもあったと紹介されているが「簡単に収まる気配がない」としている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集