[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本&韓国に羨望!? 「中国は熱心に学習」と香港紙特集「エリート国の定評を…」

サッカーの日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組で前評判を覆して首位に立っている。格上のコロンビアから金星を挙げ、セネガルには2度のビハインドを追いつく粘りを発揮。アジア勢が続々敗退が決定する中、際立つ快進撃に対し、香港メディアが「日本と韓国に中国ファンは羨望」と特集している。

サッカー日本代表【写真:Getty Images】
サッカー日本代表【写真:Getty Images】

W杯出場1度の中国と常連の日韓の距離、香港紙特集「中国当局は熱心に学んでいる」

 サッカーの日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組で前評判を覆して首位に立っている。格上のコロンビアから金星を挙げ、セネガルには2度のビハインドを追いつく粘りを発揮。アジア勢が続々敗退が決定する中、際立つ快進撃に対し、香港メディアが「日本と韓国に中国ファンは羨望」と特集している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「北京が日本と韓国に貪欲な視線を投じ、中国ファンは羨望」と報じているのは、香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」だった。「フットボールのエリート国の一つとして定評を得るため北京当局は日韓から熱心に学んでいる」と題した特集では、W杯出場1度しかない中国とW杯常連となりつつある日韓両国の距離について記している。

 記事では「理想とはかけ離れた準備期間を経ての日本の活躍はサプライズとなった」と言及。大会直前に監督交代があり、前評判も高くなかった日本が予想外の快進撃を演じていることを紹介。「フットボールのエリート国の一つとして定評を得るため、北京当局は日韓から熱心に学んでいるのだ」。世界の大舞台で戦う日韓両国から中国は学習しているという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集