[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子と同組だった高校生アマ2人感激 気さくな対応に「ああいう選手になりたい」

女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が29日に埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。61位で出た前年大会覇者の渋野日向子(サントリー)は、4バーディー、3ボギーの71で回って通算1オーバーとし、28位で予選通過となった。この日は高校生のアマチュア2選手とのペアリング。同組で回った手塚彩馨(佐久長聖高2年)、小俣柚葉(代々木高2年)からは感激と憧れの声が上がった。

渋野日向子に高校生選手から感激と憧れの声【写真:Getty Images】
渋野日向子に高校生選手から感激と憧れの声【写真:Getty Images】

樋口久子 三菱電機レディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が29日に埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。61位で出た前年大会覇者の渋野日向子(サントリー)は、4バーディー、3ボギーの71で回って通算1オーバーとし、28位で予選通過となった。この日は高校生のアマチュア2選手とのペアリング。同組で回った手塚彩馨(佐久長聖高2年)、小俣柚葉(代々木高2年)からは感激と憧れの声が上がった。

 海外メジャーも制しているトッププロとの18ホールは、未来のトッププロを目指す2人にとって格別な時間となった。この日、渋野と回ったのは今年の関東選手権2位の手塚と日本ジュニア選手権15~17歳の部4位だった小俣。ラウンド中には渋野から積極的に話しかけられ、キャディーも含めて6人の会話が弾んだ。ともに予選落ちとなったものの、まだ高校2年生の2人は特別な時間を過ごしたようだ。

 2バーディー、3ボギーの73で回り、通算4オーバーで58位だった手塚は「初めてこんなにたくさんのギャラリーの方々がいるなかでプレーをしたので、最初は緊張したけど、みなさんが応援してくれて、すごく楽しく回れました」と振り返った上で、渋野とのラウンドについて言及。前日に組み合わせを聞いた時は食事中だったといい、「『えっ、マジ!』って感じで『ヤバい』って思いました」と高校生らしい表現で明かした。

「本当に凄すぎる人ですが、笑顔で気さくに話してくれて、本当に回りやすかったですし、ああいう選手になりたいと思いました」と手塚。ラウンド中の会話については、キャディーバッグについているぬいぐるみの話題など「いろいろ、お話できました」。学んだことについては「ドライバーが飛んで安定していて、このグリーンでも止まるボールを打てて凄いなと思いました」と語り、尊敬のまなざしを向けた。

 1バーディー、4ボギーの75で回り、通算6オーバーの74位だった小俣は「あんまりいいスコアで回れなかったですが、渋野選手のプレーを見て次に繋げたいなと思いました」と前向き。同組が決まった時には「凄い嬉しかったです。世界で活躍している選手なので、いろいろ学びたいと思いました」といい、実際に回った感想は「凄かったですね。ドライバーが凄く安定していて、あんまりミスもなく、攻めすぎないけど大事なところは取っていくプレー。凄く勉強になりました」と語った。

 ラウンド中の会話については「いろいろ話してくれたんですけど、海外の感じとか『英語は喋れるようになりました?』とか、いろいろ話しました」と小俣。「やっぱり飛ぶなと思いました。風にも負けない球を打っていたので、そこは凄く勉強になりました」と語った。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集