[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「半分以上は嬉しさ」61位→28位で予選通過 今季第2日最多6602人が集結

女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が29日に埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。61位で出た前年大会覇者の渋野日向子(サントリー)は、4バーディー、3ボギーの71で回って通算1オーバーとし、28位で予選通過となった。目標の「2アンダー(70)」には届かなかったが、安堵した気持ちを表現。最終日については「納得できるショットを多くしたい」などと話した。

樋口久子 三菱電機レディスに出場している渋野日向子【写真:編集部】
樋口久子 三菱電機レディスに出場している渋野日向子【写真:編集部】

樋口久子 三菱電機レディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が29日に埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。61位で出た前年大会覇者の渋野日向子(サントリー)は、4バーディー、3ボギーの71で回って通算1オーバーとし、28位で予選通過となった。目標の「2アンダー(70)」には届かなかったが、安堵した気持ちを表現。最終日については「納得できるショットを多くしたい」などと話した。

 入場者数は6602人。今季ツアーの第2日では最多となる中、その大半がインスタートの渋野の組についた。

「昨日ほどの緊張感はなかったのですが、『見せなきゃいけない』『バーディーを獲らなきゃいけない』と思っていました」

 しかし、10番パー4でいきなりボギー。13番パー4では1.5メートルのバーディーパットを外した。暗雲が立ち込めたが、15番パー3で2メートルのフックラインを読み切って初バーディー。大歓声を受け、キャップのツバに手をやって笑みを浮かべた。

 約40分あったハーフターンの休憩では、おにぎり、サラダを食べてリラックス。18番パー5でバーディーを獲れなかった悔しさは残っていたが、「うまく切り替えられた」という。

 そして、1番パー5でバーディーを奪い、その後は2バーディー、1ボギー。最終9番パー5では2メートルのバーディーパットを外したが、ギャラリーの「お疲れさま」「明日も頑張って」には、「ありがとうございます」と返した。

 ラウンド終了時で27位。前日を61位で終え、「ギリギリでいいので予選通過したい」と言ったが、会見場に設置されたリーダーボードを見て、「結構、落ちて来とる。風が強かったからか、自分も思っていたより順位が上ですね」。その上で「ホッとしましたか」の問いに「それは滅茶苦茶あります」と返し、「悔しいところはかなりあるけど、半分以上はうれしさでいっぱいです」と実感を込めた。

 5月のブリヂストンレディスでは第1日で出遅れ、第2日も振るわずに予選落ちに終わった。しかし、今大会は盛り返しての決勝ラウンド進出。その要因については「今週の方が楽しめたからでしょうか。それはギャラリーさんの多さもあると思います」とし、「アメリカでプレーしている時にはない状況なので、その環境も楽しんでいました」と振り返った。

 ただ、自分のプレーに満足したわけではない。ドライバーショットが安定する一方で、アイアンショットが右にそれる場面も多くあった。

「(最終日は)自分の納得できるショットの回数を増やしたいです。パー5で1つしかバーディーを獲っていない。しっかり獲りたいですね」

 1つの目標をクリアした渋野は、自分のゴルフを追い求めながら、最終日を楽しみ、ギャラリーも楽しませるつもりだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集