[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、国内凱旋で驚きの光景をプレー中に目撃「3打目地点から振り返った時に…」

女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で開幕した。前年大会覇者で今季から米ツアーを主戦場にしている渋野日向子(サントリー)は1バーディー、3ボギーの74で2オーバーとし、61位と出遅れた。しかし、畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とともに久しぶりの国内参戦とあって会場にはギャラリーが殺到。入場者は今季平日開催の第1日としては最多の5587人が詰めかけ、本人も驚きの光景が生まれた。

樋口久子 三菱電機レディスに出場中の渋野日向子【写真:Getty Images】
樋口久子 三菱電機レディスに出場中の渋野日向子【写真:Getty Images】

樋口久子 三菱電機レディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で開幕した。前年大会覇者で今季から米ツアーを主戦場にしている渋野日向子(サントリー)は1バーディー、3ボギーの74で2オーバーとし、61位と出遅れた。しかし、畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とともに久しぶりの国内参戦とあって会場にはギャラリーが殺到。入場者は今季平日開催の第1日としては最多の5587人が詰めかけ、本人も驚きの光景が生まれた。

 人、人、人……。平日とは思えない大ギャラリーが飯能に詰めかけた。午前10時、5か月ぶりの国内参戦となった渋野、山下美夢有(加賀電子)、川崎春花(村田製作所)の組がスタートする際、1番パー5はティーグラウンドからグリーンまで人であふれた。3人が第1打を打ち終えると、大きな拍手がわき起こり、渋野は笑顔でギャラリーにペコリと頭を下げた。午後2時30分頃に発表された入場者数は5587人。平日開催の第1日では今季最多の数字となった。

 その多くが渋野、山下、川崎の組につき、ラウンド後、渋野は驚きの光景を目撃したことを明かした。「1番ホールで3打目地点から後ろを振り返った時、ギャラリーさんの行列がすごすぎて、びっくりしました」。スコアは満足いくものではなかったものの、「『楽しむことを忘れないように』と思っていましたし、3パットで『ズン』という(気持ちが落ちる)場面もありましたが、ギャラリーさんに『頑張れ』と言っていただき、切り替えられました」と声援を励みにしたという。

 一方で、2年ぶりの国内参戦となった畑岡も「本当にこれだけのギャラリーの前でプレーするのは、コロナが始まる前の日本ツアーに出してもらっていたとき以来だと思うので、すごく今日の朝は緊張しましたし、ドキドキしました。ティーグラウンドの階段を上がった時ですかね。すごく囲まれている感じがあるので、緊張感はありましたね」と振り返った。土曜日に迎える第2日は天候も良好。さらに多くのギャラリーが詰めかけることになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集