[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 崖っぷち韓国、敗因はジョーカー不在!? 「1番重要な瞬間に貧弱な攻撃陣だった…」

崖っぷち韓国、敗因はジョーカー不在!? 「1番重要な瞬間に貧弱な攻撃陣だった…」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、F組の韓国はメキシコに1-2で敗戦。初戦のスウェーデンに続いて連敗を喫した。ドイツが勝ったため、敗退決定は免れたが、最終戦のドイツには勝利が絶対条件となった。韓国メディアはチームの敗因を分析。「ベンチの攻撃カードの不足」と貧弱な攻撃陣が課題としている。

韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗れた【写真:Getty Images】
韓国代表はメキシコ代表に1-2で敗れた【写真:Getty Images】

韓国の敗因を母国メディアが分析、「ベンチの攻撃カードの不足」を指摘

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、F組の韓国はメキシコに1-2で敗戦。初戦のスウェーデンに続いて連敗を喫した。ドイツが勝ったため、敗退決定は免れたが、最終戦のドイツには勝利が絶対条件となった。韓国メディアはチームの敗因を分析。「ベンチの攻撃カードの不足」と貧弱な攻撃陣が課題としている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

「戦術-戦力はよかったがベンチには攻撃カードが不足だった」

 こう見出しを付けてメキシコ戦をレポートしているのは、韓国の専門メディア「FOOTBALLLIST」だった。

「いくら勝利のためにプレーしたとしても開幕前から抱えていた問題が後に響くことがある。メキシコに1対2で負けた韓国。チームとしてはドイツを破ったメキシコに善戦したが、後半に雰囲気を変えるような選手がベンチにはいなかった」

 記事ではこう伝え、途中出場で流れを変えられるような“ジョーカー”的な存在が不在だったことが響いたと伝えている。

「韓国の最終23人メンバーをみると攻撃を担う選手が少なく、今回のメキシコ戦も先発以外はイ・スンウ、キム・シヌク、ク・ジャジョルの3人だけだった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー