[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ大西魁斗、初のZOZO出場でV狙う かつて競ったモリカワら参戦も「チャンスある」

米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップが13日、アコーディア習志野CC(7079ヤード、パー70)で開幕する。前日12日には“逆輸入ゴルファー”でツアー通算1勝の大西魁斗(かいと、ZOZO)が取材に応じた。9歳で練習環境を求めて米国に渡り、13歳でテニスの錦織圭も学んだIMGアカデミーで英才教育を受けた。南カリフォルニア大に進学し、全米アマ出場、オールアメリカンに選出された23歳は、メジャー王者のコリン・モリカワ(米国)らかつてのライバルたちも出場する一戦へ「目標は優勝です」と宣言した。

大西魁斗【写真:Getty Images】
大西魁斗【写真:Getty Images】

13日から米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップ

 米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップが13日、アコーディア習志野CC(7079ヤード、パー70)で開幕する。前日12日には“逆輸入ゴルファー”でツアー通算1勝の大西魁斗(かいと、ZOZO)が取材に応じた。9歳で練習環境を求めて米国に渡り、13歳でテニスの錦織圭も学んだIMGアカデミーで英才教育を受けた。南カリフォルニア大に進学し、全米アマ出場、オールアメリカンに選出された23歳は、メジャー王者のコリン・モリカワ(米国)らかつてのライバルたちも出場する一戦へ「目標は優勝です」と宣言した。

 大西は真っすぐ前を向き、優勝狙いを宣言した。

「コンディションはベスト。目標は優勝です。メンタルが重要で、周りは世界のトップばかりですが、自分のプレーに集中できれば、チャンスはあると思います」

 愛知県出身の大西は5歳でゴルフを始め、9歳で環境を求めて母親と渡米。13歳でIMGアカデミー入りし、南カリフォルニア大時代はオールアメリカンにも選ばれ、全米ジュニア、全米アマに出場した。

 米国滞在中は丸山茂樹の指導を受け、21年にプロ転向。昨季は下部のABEMAツアーで賞金ランク15位。今季は9月のフジサンケイクラシックでツアー初優勝を飾るなど、国内ツアー賞金ランキング4位につけている。出場権をゲットした今大会は目標にしてきた米ツアーのデビュー戦。当然、テンションは上がっている。

「練習場から球の音、弾道が違う感じがします。長いパー4がいくつかあるので、ティーショットを正確に捉え、セカンドも無理をせずにパーをセーブしていきたいです。ロングアイアンではボールを止めにくいグリーンもあるので、今週はハイブリットやUTも入れました。18番パー5については、高い確率で2オンが狙えるので、キーホールになりそうです」

 今大会には、モリカワ、サヒス・ティーガラ(米国)ら、ジュニア、大学時代に競い合ったトッププロも多く出場している。ティーガラとは初日、第2日は同組となり、「友達と英語で話せることはうれしいですし、同じ組にもいることは大きいです」とプラスに捉えている。宣言通りに優勝すれば、198万ドル(約2億8900万円)だけでなく、米男子ツアーの出場権も手にできる。初日の13日に24歳になる大西は、再び米国を主戦場にするべく、本気で勝ちに行く。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集