[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ビキニフィットネス日本一3連覇 女王・安井友梨が感激の胸中「特別な大会となりました」

日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」が1日に東京都内で開催された。各階級のトップ選手たちがオーバーオール(無差別級)で肉体美を競い、ビキニフィットネスは安井友梨が優勝。注目されたダンシーあずさとの頂上決戦を制し、3連覇を達成した。「沢山の心温まる応援、本当にありがとうございました」と感謝した。

安井友梨【写真:中戸川知世】
安井友梨【写真:中戸川知世】

JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022

 日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催の「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022」が1日に東京都内で開催された。各階級のトップ選手たちがオーバーオール(無差別級)で肉体美を競い、ビキニフィットネスは安井友梨が優勝。注目されたダンシーあずさとの頂上決戦を制し、3連覇を達成した。「沢山の心温まる応援、本当にありがとうございました」と感謝した。

「ビキニ女王」の異名を取る安井が3連覇を飾った。先月行われた「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス」の163センチ超級を7連覇。競技後は「今日よりもっと良くなる。楽しみ」と意気込んでいたが、今回も研ぎ澄まされたボディを作り上げて優勝。順位が発表された後は安堵した表情を浮かべ、2位となったダンシーと健闘を称え合った。

 安井は競技後、自身のブログとインスタグラムを更新し、喜びの胸中をつづった。「JBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2022 3連覇させて頂きました」と報告。「日頃、私だけでなく、ビキニフィットネスを応援してくださる、全ての皆さまへの感謝の思いを込めて、本当にありがとうございますと心の中で思いながらステージに立たせて頂きました」と振り返った。

「わざわざ応援に足を運んでくださいました皆さまをはじめ、一日中朝早くから夜遅くまで、運営設営の皆さまの弛まないご尽力により、素晴らしいステージをご準備下さり、大変感謝しております。特別な大会となりました」と感激の胸中を記した安井は「沢山の心温まる応援、本当にありがとうございました」と感謝した。今後は18日に開幕する世界選手権で世界一を狙う。

【ビキニフィットネス結果】

優勝 安井友梨
2位 ダンシーあずさ
3位 小谷野彩香
4位 佐野愛美
5位 大工原真史
6位 長瀬陽子

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集