[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジャッジ61号HR球の行方に熱視線 敵軍ブルペン着弾、米記者「ブ軍コーチが捕った模様」

米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が28日(日本時間29日)、敵地ブルージェイズ戦の7回に61号2ランを放った。1961年にロジャー・マリスが打ち立てたリーグ記録に到達。歴史的な記念球は左翼フェンスの向こうにあるブルージェイズのブルペンに飛び込んだ。その捕球者に早くも注目が集まっている。

リーグ記録に並ぶ61号2ランを放つアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】
リーグ記録に並ぶ61号2ランを放つアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】

61年ぶりにロジャー・マリスのリーグ記録に並ぶ快挙

 米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が28日(日本時間29日)、敵地ブルージェイズ戦の7回に61号2ランを放った。1961年にロジャー・マリスが打ち立てたリーグ記録に到達。歴史的な記念球は左翼フェンスの向こうにあるブルージェイズのブルペンに飛び込んだ。その捕球者に早くも注目が集まっている。

 歴史的記念球を誰が捕球するのか。それもまた注目の一つだった。3-3で迎えた7回無死一塁の第4打席、ジャッジは左腕メイザからレフトへ61号2ランを放った。飛び込んだのは客席ではなく、その手前にあるブルージェイズのブルペン。中継映像ではブルペン内で弾んだところだけ映し出され、ダイヤモンドを一周するジャッジの映像に切り替わっていた。

 この捕球者に注目したのが、米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」のミッチ・バノン記者。「アーロン・ジャッジの61号はブルージェイズのブルペンコーチ、マット・ブッシュマンが捕球したようだ」と自身のツイッターで速報した。試合後はこのボールの行方も動向を集めることになりそうだ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集