[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平出場試合で「あの男は飛んでいた」 半身&浮遊状態の捕球にエンゼルス番も衝撃

米大リーグ・アスレチックスは27日(日本時間28日)に敵地でエンゼルスと対戦。この試合で二塁手のトニー・ケンプが超スーパープレーを披露した。米メディアが動画を公開すると、驚愕の声が多く寄せられた。エンゼルスの番記者も「最もクールなプレー」と絶賛している。

アスレチックスのトニー・ケンプ【写真:ロイター】
アスレチックスのトニー・ケンプ【写真:ロイター】

アスレチックス二塁手のファインプレーにエンゼルス番記者も称賛

 米大リーグ・アスレチックスは27日(日本時間28日)に敵地でエンゼルスと対戦。この試合で二塁手のトニー・ケンプが超スーパープレーを披露した。米メディアが動画を公開すると、驚愕の声が多く寄せられた。エンゼルスの番記者も「最もクールなプレー」と絶賛している。

 浮いていた。3-4で迎えた8回1死二塁でエンゼルスの左打者ソトは二塁手と右翼手の間に飛球を打ち上げた。これに背走するケンプはそのまま横っ飛びし、浮遊した状態で捕球。難易度が高すぎるプレーを軽々やってのけた。

 この超ファインプレーを米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」も取り上げた。実際の映像を公開すると、「過去最高に狂気だ」「なんというプレー」「すげえキャッチ」「難しいプレー」と驚きの声が数多く集まっている。

 追加点のチャンスを摘まれたエンゼルスの番記者も反応。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のサラ・ヴァレンズエラ氏は「このフライング・キャッチは今年見た中で最もクール。あの男は飛んでいた」と敵軍野手の好プレーを素直に称賛していた。

 この試合に「3番・DH」で先発出場していた大谷翔平投手は4打数2安打。チームを4-3の勝利に導いている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集