[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、MVP議論中の激走ホームインに敵地放送局も興奮「走ることもできるの?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)の敵地レンジャーズ戦に「3番・DH」で先発出場。同点の6回、味方の二塁打で一塁から一気に生還する激走を見せた。好走塁に敵地実況は「すげえ! 彼は走ることもできるのか?」と驚きをもって伝えた。

6回、ウォードの二塁打で一塁から生還するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
6回、ウォードの二塁打で一塁から生還するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ウォードの二塁打で一塁から一気に生還

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は20日(日本時間21日)の敵地レンジャーズ戦に「3番・DH」で先発出場。同点の6回、味方の二塁打で一塁から一気に生還する激走を見せた。好走塁に敵地実況は「すげえ! 彼は走ることもできるのか?」と驚きをもって伝えた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 2-2で同点の6回、大谷は先頭打者で第3打席を迎えた。このタイミングで敵地テキサス州の中継局の「バリー・スポーツ・サウスウェスト」は大谷とアーロン・ジャッジ(ヤンキース)のMVP争いについて議論を開始。初球を右前に運んで出塁したが、4番テーラー・ウォードの打席でも議論は続いた。

 ウォードが三塁線を破ると、一塁走者の大谷は快足飛ばして本塁へ。捕手のタッチを交わし、勝ち越しのホームインを決めた。実況のデーブ・レイモンド氏は「ウォードの二塁打でオオタニが生還」と伝えた後、「すげえ! 彼は走ることもできるんですか?」と興奮気味だった。

 すると、解説者のデーブ・ヴァレ氏は「はい、そうです」と即答。さらに「彼にはいろんな長所があります。大男なんですが、簡単にタッチを掻い潜れるのです」と走塁能力を説明した。大谷は4打数1安打1得点で5-2の勝利に貢献。6回の激走での生還は決勝点となった。投打以外の武器でも敵地を魅了していた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集