[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を救った遊撃手の超美技に米記者絶賛「最高級のダイブだ」「ショウヘイも称賛」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場。2回の投球では味方の超ファインプレーが炸裂し、ピンチ拡大を阻止した。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

本拠地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地マリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場。2回の投球では味方の超ファインプレーが炸裂し、ピンチ拡大を阻止した。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 大谷も思わず、天に指を突き上げ、ガッツポーズした。1-0で迎えた2回1死一塁の場面、打者フレージャーが放った強い打球が三遊間に転がった。これに遊撃手レンヒーフォが頭から突っ込み、ダイビングキャッチ。そして、すかさず二塁へ送球し、一塁走者をアウトにしてみせた。抜けていればピンチ拡大していたが、超ファインプレーに。マウンド上の大谷もレンヒーフォを称えるジェスチャーを見せた。

 ツイッター上では、米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は「ルイス・レンヒーフォの驚くほど素晴らしいプレー。ショウヘイ・オオタニも称賛」、南カリフォルニアニュースグループのMLBレポーターのJ.P.ホーンストラ記者も「ルイス・レンヒーフォが最高級のダイビングでゴロを止めた。左腕を使って立ち上がった。目が離せないプレー」と速報した。

 大谷は初回の第1打席でタイムリー二塁打を放ち、自らを援護。13勝目を目指したマウンドに味方も奮闘している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集