[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は「素晴らしい。だが…」 昨季HR王ゲレーロJr.はジャッジ推し「MVPは彼だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手とヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手のア・リーグMVP争いが過熱する中、昨季大谷と争った強打者はジャッジを推薦した。米誌がコメントを紹介。「オオタニの残している数字よりずっと上だ」と語っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平VSジャッジのMVP争い

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手とヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手のア・リーグMVP争いが過熱する中、昨季大谷と争った強打者はジャッジを推薦した。米誌がコメントを紹介。「オオタニの残している数字よりずっと上だ」と語っている。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 ジャッジを推したのは、昨季は大谷のライバルとされたブラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)だった。米スポーツ専門誌「スポーツイラストレイテッド」が「ゲレーロJr.はジャッジがMVPだと考えている」との見出しで記事を掲載。14日(日本時間15日)にこう語ったという。

「もしオオタニがMVPに選ばれたら、それは凄いこと」「でも、ジャッジは彼の数字があり、オオタニの残している数字よりずっと上だ。オオタニは素晴らしい選手。だが、俺にとってのMVPはジャッジだ。他の人がどう思うかは知らないよ」

 57本塁打などリーグ記録61本を塗り替える勢いのジャッジを推している。

 ゲレーロJr.は昨シーズン打率.311、48本塁打、111打点と大活躍。本塁打王を獲得し、大谷とシーズン終盤までタイトルを競った。MVP争いは大谷に敗れ2位。今季は打率.278、28本塁打、84打点としている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集