[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

17歳馬場咲希、報道陣の数は「想像の4倍くらい」 全米女子アマV国内凱旋の注目度に驚き

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシックが16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕する。練習日の14日には、日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)が会見。集まった取材陣を見て、「想像の4倍くらい」と驚きつつ、「プレッシャーより楽しみの方が大きい」と明るく話した。

練習ラウンドでポーズを取る馬場咲希【写真:編集部】
練習ラウンドでポーズを取る馬場咲希【写真:編集部】

16日から住友生命Vitalityレディス東海クラシック

 女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス東海クラシックが16日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で開幕する。練習日の14日には、日本人として37年ぶりに全米女子アマチュア選手権を制した17歳・馬場咲希(代々木高2年)が会見。集まった取材陣を見て、「想像の4倍くらい」と驚きつつ、「プレッシャーより楽しみの方が大きい」と明るく話した。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 以下、一問一答。

――全米女子アマチュア選手権優勝後の凱旋試合になります。声はかけられましたか。

「プロの方やキャディーさんに『おめでとう』と言っていただき、うれしかったです。河本結さんとは身長の話や全米女子アマの話をちょこっとしました」

――大変な注目で、練習ラウンドでは大勢(約50人)の取材陣が付きました。

「『テレビが付くよ』と言われていましたが、想像の4倍くらいでビックリしました(笑)」

――今の調子はどうですか。

「悪くはないと思います。昨日と今日の練習で調整できたので、明日の練習で好調に持っていきたいです」

――16番のプレー中には、(キュンの)ポーズをしていましたね。

「UTの調子が良かったので、『いいね~』という感じで、おふざけをしました(笑)」

――今大会で3試合目のツアー出場です。見て欲しいところは。

「全米女子アマの時はショットもピンを狙え、パットも良く入り、たくさんバーディーを獲れました。あの時のようなゴルフができたらいいなと思います」

――いつもと違うところは。

「ブリヂストンレディスやヤマハレディースの時は、私の練習を見てくれた人がギャラリーとして付いてきてくれました。今回は私のことを見に来てくれる人もいると思うので、全米女子アマのようなゴルフができたらと思います。今は、プレッシャーより、楽しみな気持ちの方が強いです」

――以前から「ツアーの試合に出ると楽しい」と言っていましたが、気持ちは変わりませんか。

「はい。前とは状況は全然違いますが、自分の中では楽しいです。ジュニアの試合だとギャラリーさんが入りませんが、私は人に見られながら打つことが楽しいと感じます。それと、いつもテレビで見て、憧れてきたプロの方もいるので、そういう中でプレーできることはうれしいです」

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集