[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「オオタニの二刀流を皆、当たり前と思ってしまっている」 1531安打男がMVP争いに懸念

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)の敵地ガーディアンズ戦に「3番・DH」で先発出場した。この試合を中継したMLB公式テレビ局「MLBネットワーク」では、試合中にOBや識者がリモートで議論するスペシャル企画を実施。ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手と大谷によるア・リーグMVP争いに注目が集まる中、メジャー通算1531安打の元名手は「みんなオオタニの活躍を当たり前だと思ってしまっている」と周囲の“二刀流慣れ”に一石を投じた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

MLB通算251勝左腕サバシアと1531安打の名手ケイシーが議論

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)の敵地ガーディアンズ戦に「3番・DH」で先発出場した。この試合を中継したMLB公式テレビ局「MLBネットワーク」では、試合中にOBや識者がリモートで議論するスペシャル企画を実施。ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手と大谷によるア・リーグMVP争いに注目が集まる中、メジャー通算1531安打の元名手は「みんなオオタニの活躍を当たり前だと思ってしまっている」と周囲の“二刀流慣れ”に一石を投じた。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 MLBネットワークではエンゼルス―ガーディアンズ戦の中継で「クラブハウス・エディション」というスペシャル企画を実施。豪華ゲストが参加する中、白熱するア・リーグMVP争いもテーマになった。

 ガーディアンズ(当時インディアンス)とヤンキースで活躍したMLB通算251勝左腕、CC.サバシア氏は、現役時代に共闘した“弟分”のジャッジを差し置いて「彼(大谷)がMVPだ!」と断言。一方、レッズなどで活躍し、現在MCとして人気を誇るメジャー通算1531安打の元内野手、ショーン・ケイシー氏は「昨年、彼がMVPを受賞して、みんな(二刀流の活躍を)当たり前だと感じてしまっている」と分析した。

 球宴3度出場を誇るケイシー氏の懸念に対し、サバシア氏は「みんなこんな感じしょうか? オーノー! 彼にはもうMVPは必要ないね」と言った後に「必要なんです!」と自分で自分に“反論”。大谷愛を炸裂させた。

 アナリストのスティーブン・ネルソン氏は「我々が1年以上目撃しているからと言って、ショウヘイの活躍を当然視したり、損なったりしてはいけないんですよ」と話した。その上で、メジャーで重視されるセイバー指標「WAR」で、ジャッジは大谷よりも優勢と評価されていることについて「ショウヘイのような存在にWARは設計されていない」と指摘。従来の指標では二刀流を正確に評価できていないと見解を示した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集