[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が「キッズたちにサイン」 敵地で優しい対応に米実況席も称賛「クールだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)から敵地クリーブランドでのガーディアンズ戦を戦っている。二刀流としての地位を確立した大谷は、敵地でも大人気。同日の試合前には、米国の中継放送で大谷がネット越しに観客へサインする姿も映し出された。実況席からは「とてもクールだね」と称賛されていた。

敵地の子ども達から大人気の大谷翔平【写真:Getty Images】
敵地の子ども達から大人気の大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地ガーディアンズ戦の一幕に米実況席も注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)から敵地クリーブランドでのガーディアンズ戦を戦っている。二刀流としての地位を確立した大谷は、敵地でも大人気。同日の試合前には、米国の中継放送で大谷がネット越しに観客へサインする姿も映し出された。実況席からは「とてもクールだね」と称賛されていた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 ガーディアンズの本拠地プログレッシブフィールドでの試合に臨んだ大谷。試合前には敵地で観戦するファンにサイン対応した。集まった子どもたちはボールなどを防球ネットに押し付けるようにしており、大谷はペンを持ってネット越しにサインしている。その周囲には現地のカメラマンも集まり、大谷の対応を撮影していた。

 エンゼルスの地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」でもこのシーンが放送され、実況のパトリック・オニール氏が「ショウヘイ・オオタニがキッズたちにサインを書いていますね」と注目すると、解説を務めた球団OBのマーク・グビザ氏も「とてもクールだね。ショウヘイが時間を作ってあげている。子どもたちにサインを書くために」と紹介していた。

 大谷はこの試合で3打数1安打1四球。チームは4-5で敗れたが、敵地でもその人気ぶりが鮮明となっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集