[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

2位浮上の森田遥が136y圧巻イーグル 入った瞬間は目視できず「見たかったです~」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われた。5位で出た森田遥(新英ホールディングス)は、1イーグル、1バーディー、ボギーなしの69で回って通算10アンダーとし、2位に浮上した。15番パー4では、第2打を直接入れるスーパーイーグルも披露。最終日は絶好調なショットに加え、持ち味のパッティングで約5年ぶりのツアー2勝目とメジャー初制覇を狙う。首位は通算12アンダーの山下美夢有(加賀電子)で、5月のワールドレディスサロンパス杯に続く年間メジャー2冠を目指す。

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯第3日で2位に浮上した森田遥【写真:Getty Images】
日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯第3日で2位に浮上した森田遥【写真:Getty Images】

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日が10日、京都・城陽CC(6555ヤード、パー72)で行われた。5位で出た森田遥(新英ホールディングス)は、1イーグル、1バーディー、ボギーなしの69で回って通算10アンダーとし、2位に浮上した。15番パー4では、第2打を直接入れるスーパーイーグルも披露。最終日は絶好調なショットに加え、持ち味のパッティングで約5年ぶりのツアー2勝目とメジャー初制覇を狙う。首位は通算12アンダーの山下美夢有(加賀電子)で、5月のワールドレディスサロンパス杯に続く年間メジャー2冠を目指す。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 15番パー4。森田が9番アイアンで放った第2打が、136ヤード先のカップに吸い込まれた。右ドッグレッグで急激な打ち上げホール。下からはグリーン面を見られないため、森田はスーパーイーグルを歓声で知った。

「(入ったところを)見たかったです~。でも、良かったです。ずっとバーディーパットが入らなくてイライラしていたのですが、イーグルが来て吹っ切れました」

 第2打地点のボールは、ディボットの淵に止まっていたといい、「どうなることか」と思いながらもしっかりとミート。発揮した集中力と技術が、大きな “ご褒美”をもたらした。

 首位の山下とは2打差。最終日は同じ最終組でプレーするが、パッティング勝負になることは分かっている。この日は思うようにならなかったが、森田は今季平均パット数27.6719(1ラウンドあたり)で全選手中1位。メジャー設定で厳しいピン位置になることは覚悟しているが、「持ち味のパッティングを生かしたいです。やれることを精一杯やって、気負わず、目の前の一打に集中したいと思います」と言葉に力を込めた。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集