[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

11勝・大谷翔平、常識外れの1球に米驚愕 156kmで曲がる新球に「何だこの動きは」の声

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、7回2安打9奪三振、無失点で今季11勝目を挙げた。今季最多109球の力投。チームは2-0で完封勝ちで2連勝を飾った。米投球分析家は97マイル(約156.1キロ)の変化球動画を公開。米ファンから「何だこの動き」「不公平すぎる」と驚愕した様子の声が上がった。

7回2安打9奪三振、無失点で今季11勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
7回2安打9奪三振、無失点で今季11勝目を挙げたエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が11勝目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発し、7回2安打9奪三振、無失点で今季11勝目を挙げた。今季最多109球の力投。チームは2-0で完封勝ちで2連勝を飾った。米投球分析家は97マイル(約156.1キロ)の変化球動画を公開。米ファンから「何だこの動き」「不公平すぎる」と驚愕した様子の声が上がった。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 大谷の変化球が内角に食い込んだ。4番ボ・ビシェットに投じた一球。真ん中付近からズドンと落ち、豪快な空振りを奪った。球速は約156.1キロだ。

 動画を公開したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏。文面で「ショウヘイ・オオタニ、97マイルシンカーの動き」と紹介した。最近話題を集める新球に対し、米ファンから「ショウヘイが新球種を手に入れた」「笑うしかない」「新しい武器」「なんだこの動きは」「突然シンカーを投げてきた」「不公平すぎる」「こんな球過去に投げていなかった」と驚きの声を上げた。

 打っては2打数無安打2四球だったが、マウンドを支配した一日だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集