[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

物議呼んだ中国女子バレーのマスク着用出場 序盤劣勢に香港紙「衝撃的なつまずき」

バレーボールの女子アジアカップ(フィリピン)に出場中の中国代表が、新型コロナウイルス対策でマスクを着用したままプレーしたことが物議を呼んだ。25日のイラン戦で第1セットで生まれた光景。呼吸困難の可能性があるなど選手たちの健康が問題視され、同国バレーボール協会は謝罪した。各国が記事を掲載する中、香港紙も「前回女王が衝撃的なつまずきに苦しんだ」と伝えた。

バレーボールの女子アジアカップに出場している中国代表【写真:Getty Images】
バレーボールの女子アジアカップに出場している中国代表【写真:Getty Images】

中国女子バレーのマスク着用出場、第1S落とす展開に香港紙も注目

 バレーボールの女子アジアカップ(フィリピン)に出場中の中国代表が、新型コロナウイルス対策でマスクを着用したままプレーしたことが物議を呼んだ。25日のイラン戦で第1セットで生まれた光景。呼吸困難の可能性があるなど選手たちの健康が問題視され、同国バレーボール協会は謝罪した。各国が記事を掲載する中、香港紙も「前回女王が衝撃的なつまずきに苦しんだ」と伝えた。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 赤いユニホームを着た中国代表の選手たちが違和感を生んだ。白いマスクを着けたままプレー。レシーブ、トス、スパイクとコートを動き回った。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストも記事を掲載。「中国の女子バレーボールチームがアジアカップでイランに勝利した試合でマスクを着用 ネットで物議を醸す」の見出しを打った。

 N95のマスクを着けた中国が第1セットを落とす展開。同紙は「今大会初めてマスクを着用した前回女王は、第1セットを落とす衝撃的なつまずきに苦しんだ」と指摘した。しかし、第2セット以降はほとんどの選手がマスクを外し、3-1で逆転勝ちしたという。記事ではこうつづられている。

「中国は土曜の準々決勝でオーストラリアと対戦するが、マスク着用の決断がツイッターと同じようなソーシャルメディア『ウェイボー』で試合後に大きな議論を呼んだ」

 マスク着用のままのプレーが健康問題に繋がるという懸念から、中国国内から批判の声が上がったという。ゼロコロナ政策が長期化している中国だが、同国バレーボール協会は騒動後に謝罪している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集