[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新人女子ゴルファー、連日のウェアに“隠れた秘密”に反響「最終日のコーデが楽しみ」

女子ゴルフの国内ツアー・ニトリレディスは27日、北海道・小樽CC(6655ヤード、パー72)で第3日が行われた。3打差の3位で出た22歳の浜崎未来(TSKグループ)は4バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの73で回り、通算4アンダーの9位。新人ながら上位で奮闘している裏で、実はウェアに“仕掛け”があった。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)がウェアの画像付きで紹介している。

ニトリレディスに参戦中の浜崎未来【写真:Getty Images】
ニトリレディスに参戦中の浜崎未来【写真:Getty Images】

ニトリレディス

 女子ゴルフの国内ツアー・ニトリレディスは27日、北海道・小樽CC(6655ヤード、パー72)で第3日が行われた。3打差の3位で出た22歳の浜崎未来(TSKグループ)は4バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの73で回り、通算4アンダーの9位。新人ながら上位で奮闘している裏で、実はウェアに“仕掛け”があった。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)がウェアの画像付きで紹介している。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 浜崎のウェアに注目だ。この日は白を基調とし、バナナの絵がたくさん描かれたシャツを着用。紺系統のスカートだった。実は第2日は同じバナナ柄のスカート姿。シャツが黒というコーディネートだった。

 第2、3日の画像を公開したJLPGA公式ツイッターは、文面に「#浜崎未来 選手のステキな笑顔をお届けします」と記し、「そして…大会2日目、3日目のウェアには共通点が…」と“隠れた秘密”を紹介した。「最終日、巻き返しを狙うウェアにもご注目ください」とつづり、「#バナナ」とハッシュタグを添えた。ファンからは「明日のウェアコーデが楽しみです」と注目を浴びている。

 昨年6月のプロテストに2度目の挑戦で合格した浜崎は、古江彩佳、西村優菜らと同じ2000年度生まれの「プラチナ世代」と呼ばれる学年。今季はここまで11試合に出場し、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの9位が最高だった。この日は最終18番でトリプルボギーを叩き、優勝争いから後退したものの、最終日の巻き返しに期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集